【本日21日17時まで1000円OFF】

競艇予想会員を特別価格で募集中
毎日、厳選予想,買い目を全て公開へ
初回費用のみで永久無料利用OKへ
競艇マニュアル7つプレゼント中
競艇の勝ち方、万舟的中方法プレゼント

近況27,680円など万舟11発的中

【競艇予想会員の詳細はこちら】

タグ:水面

水面のタグが付いた記事一覧。ボートレース予想サイトの会員では近況27,680円など万舟11発的中。無料のボートレース予想では鉄板レースや勝負情報公開!ボートレースの勝ち方や万舟的中方法も教えます。ボートレースマニュアル7つもプレゼント実施中!
no-image

2017-03-14水面特徴
児島競艇予想に役立つサイト【1】児島競艇の予想に役立つ水面特徴児島競艇場は岡山県のデイレース開催のボートレース場です。児島は昔から競艇王国とさえ呼ばれていました。多くのSG記念レーサーが出ています。近況の児島支部は少し衰退している印象です。児島はどこからでも買えるようなクセのない場です。児島の作戦としては6コースの捲りは厳しいということ。5コースに関しても言えます。児島ではインコース有利の場のため捲...

記事を読む

no-image

2017-03-02水面特徴
「↓戸田競艇予想に役立つ水面特徴、戸田のコツ,ポイント、戸田競艇予想の舟券セオリー↓」戸田は埼玉県のデイレース場戸田の競走水面は狭いです。1マークのターンマークの振りも大きくてインが弱い原因の一つです。このようなインコースが弱くスタートで遅れると行き場を失い着外に。戸田では、とにかく、スタートで先手をとった選手が主導権を握ってしまいます。舟券作戦、舟券購入の際には比較的、展開は読みやすいというメリッ...

記事を読む

no-image

2017-03-02水面特徴
「↓江戸川競艇予想に役立つ水面特徴、江戸川のコツ,ポイント、江戸川の舟券セオリー↓」江戸川は東京都のデイレース場ボートレース江戸川は河川を使用している場です。江戸川は基本的にスロー3艇、ダッシュ3艇という進入スタイルが多い。これは潮の流れの影響で枠なり3対3が基本となっています。記念レーサーのA1選手であってもSG常連組であってもボートレース江戸川で実績がない選手は苦戦。舟券作戦の際には思い切って消して...

記事を読む

no-image

2017-03-02水面特徴
「↓平和島競艇予想に役立つ水面特徴、平和島のコツ,ポイント、平和島の舟券セオリー↓」平和島は東京都のデイレース場平和島は穴党には好かれるレース場かと思います。平和島は徹底的に接戦番組、混戦番組を作っています。3連単の軸選手も決めにくいです。よって、高配当が当然のようにでて連続万舟というのも珍しくありません。平和島の番組編成者が小銭が返ってきても嬉しくないだろうと言っていたのが印象的です。折角、購入し...

記事を読む

no-image

2017-03-02水面特徴
「↓多摩川競艇予想に役立つ水面特徴、多摩川のコツ,ポイント、多摩川の舟券セオリー↓」多摩川は東京都のデイレース場です。水質は淡水です。モーターは減音です。多摩川チルト角度は-0.5から+3.0までOK。多摩川は風の影響を受けにくく波が立ちません。多摩川は日本一の静水面です。多摩川は握って回れるスピード最優先の場です。インが弱く、センター勢がまくりで主導権を握るケースが多いです。モーターにパワーがないと差しは届...

記事を読む

no-image

2017-03-02水面特徴
「↓浜名湖競艇予想に役立つ水面特徴、浜名湖のコツ,ポイント、浜名湖の舟券セオリー↓」浜名湖は静岡県のデイレース場です。浜名湖の水質は汽水です。浜名湖のモーターは減音です。チルト角度は-0.5から+3.0までOK。ボートレース浜名湖は干潮差は小さいが風の影響を受けやすい水面です。冬場は浜名湖の特有のホーム追い風が多く、逃げ、差しが多い。夏場は浜名湖の特有ホーム向かい風が多く、まくりが決まりやすい。浜名湖はとにか...

記事を読む

no-image

2017-03-02水面特徴
「↓蒲郡競艇予想に役立つ水面特徴、蒲郡のコツ,ポイント、蒲郡の舟券セオリー↓」蒲郡は愛知県のナイターレース場です。蒲郡は水質は汽水です。蒲郡のモーターは減音です。チルト角度は-0.5から+3.0までOK。全国有数の広い水面で特に1マークのバック側は全国一の広さが蒲郡の特徴。蒲郡は年間を通じてナイター開催です。蒲郡は1マークが広く、全速戦が見られます。インが強いがセンターからのまくりも効く。蒲郡は比較的に広い競...

記事を読む

no-image

2017-03-02水面特徴
「↓常滑競艇予想に役立つ水面特徴、常滑競艇予想のコツ,ポイント、常滑の舟券セオリー↓」常滑は愛知県のデイレース場常滑はインコースが強い水面です。一時はインコース1着率が非常に高かったです。G1レースやSGレースの記念レースではスタートが揃うためさらにインコース勝率は跳ね上がります。この常滑も配当にメリハリがあります。常滑は超本命配当と超ビック配当と極端。本命では3連単で280円等もあります。常滑は舟券予...

記事を読む

no-image

2017-03-02水面特徴
「↓津競艇予想に役立つ水面特徴、津のコツ,ポイント、津の舟券セオリー↓」津は三重県のデイレース場 SG,G1G2,G3の特集も行います。ボートレース津は風の影響を非常に受けやすいです。冬は向かい風が強く、ダッシュスタートの攻めが多くなる。津は夏は追い風が強く安定版が付くことも多いです。そして、インコース有利のレースとなってしまいます。津ではインコースが強くイン逃げが決まります。しかし、2コース差しもよく決まりま...

記事を読む

no-image

2017-03-02水面特徴
「↓びわこ競艇予想に役立つ水面特徴、びわこのコツ,ポイント、びわこ競艇予想の舟券セオリー↓」びわこは滋賀県のデイレース場びわこはエンジンの力がありません。びわこは標高が高いため、他の海辺の場とくらべるとパワーがありません。インコースに入っても助走距離がなければあっさりと負けます。びわこでは昔から言われていることですが、6着を取る選手は消し。接触による6着と通常のレースで6着では大違いですので要注意。...

記事を読む

児島競艇予想|水面特徴

児島競艇予想に役立つサイト

【1】児島競艇の予想に役立つ水面特徴

児島競艇場は岡山県のデイレース開催のボートレース場です。

児島は昔から競艇王国とさえ呼ばれていました。

多くのSG記念レーサーが出ています。

近況の児島支部は少し衰退している印象です。

児島はどこからでも買えるようなクセのない場です。

児島の作戦としては6コースの捲りは厳しいということ。

5コースに関しても言えます。

児島ではインコース有利の場のため捲られても2,3着に残ってくることも多いです。

児島は追い風のときはさらにインコース水域が有利となります。

接戦番組が多く、絞って勝負するには厳しい場です。

「↑児島水面特徴、児島競艇予想のコツ,ポイント、児島予想の舟券セオリーはここまで↑」




【2】児島競艇予想に役立つコースデータ

児島1コースの1着率は53%、2連対率74%、3連対率83%です。

児島2コースの1着率は14%、2連対率41%、3連対率59%です。

児島3コースの1着率は12%、2連対率32%、3連対率53%です。

児島4コースの1着率は11%、2連対率29%、3連対率50%です。

児島5コースの1着率は5%、2連対率16%、3連対率35%です。

児島6コースの1着率は2%、2連対率7%、3連対率19%です。





【3】児島競艇予想をする上で重要なエンジンについて

SG児島ボートレースクラシックで使用されるエンジンは

1月からの使用で出走回数が少ないため、あまり数値は信じないことを推奨します。

特に2連対率1位の47号機は4節ともA1選手が乗っています。

決して悪いエンジンではありませんが過信は禁物です。

「調整次第では、化ける児島のエンジン」は以下の通り

児島の23号機、12号機、49号機、63号機、43号機です。

「一発狙える可能性がある児島のエンジン」は以下の通り

児島の43号機、46号機、60号機、56号機、17号機です。

児島競艇場のモーター,エンジンについて|2017年





【4】SGボートレースクラシックin児島競艇のドリーム戦出場選手、予想

1号艇 瓜生正義 
2号艇 石野貴之
3号艇 今垣光太郎
4号艇 菊地孝平
5号艇 山崎智也
6号艇 茅原悠紀

児島競艇場で開催されるSGボートレースクラシックのドリーム戦12R




【5】児島,岡山支部の勝率トップ15

順位 選手名 勝率
児島1位 茅原悠紀 7.53
児島2位 平尾崇典 7.18
児島3位 村上純 7.13
児島4位 寺田千恵 7.05
児島4位 田口節子 7.05
児島6位 山本寛久 6.67
児島6位 清水敦揮 6.67
児島8位 吉田拡郎 6.63
児島9位 山室展弘 6.54
児島10位 柏野幸二 6.52
児島11位 岡瀬正人 6.51
児島12位 森定晃史 6.50
児島12位 渡邉和将 6.50
児島14位 守屋美穂 6.45
児島15位 妹尾忠幸 6.44

児島競艇が得意な選手,勝率上位者ランキング


児島の住所とTELは以下へ

〒711-8567
岡山県倉敷市児島元浜町6-3

086-472-5050

戸田競艇予想|水面特徴

「↓戸田競艇予想に役立つ水面特徴戸田のコツ,ポイント、戸田競艇予想の舟券セオリー↓」

戸田は埼玉県のデイレース場

戸田の競走水面は狭いです。

1マークのターンマークの振りも大きくてインが弱い原因の一つです。

このようなインコースが弱くスタートで遅れると行き場を失い着外に。

戸田では、とにかく、スタートで先手をとった選手が主導権を握ってしまいます。

舟券作戦、舟券購入の際には比較的、展開は読みやすいというメリットがあります。

ターンマークをあれだけ振っていてもバックストレッチは、まだ狭い戸田水面

戸田では3コースは普通にモンキーターンをするだけで捲ってしまうこともあります。

戸田ではそれだけインコースは難しいと言えます。

このようにクセのある場では、やはり地元埼玉支部が活躍します。

「↑戸田水面特徴、戸田のポイント、戸田の舟券セオリーはここまで↑」

〒335-0024
埼玉県戸田市戸田公園8-22

048-444-4444

競艇予想のトップページはこちら

江戸川競艇予想|水面特徴

「↓江戸川競艇予想に役立つ水面特徴江戸川のコツ,ポイント、江戸川の舟券セオリー↓」

江戸川は東京都のデイレース場

ボートレース江戸川は河川を使用している場です。

江戸川は基本的にスロー3艇、ダッシュ3艇という進入スタイルが多い。

これは潮の流れの影響で枠なり3対3が基本となっています。

記念レーサーのA1選手であってもSG常連組であってもボートレース江戸川で実績がない選手は苦戦。

舟券作戦の際には思い切って消してもいいかと思います。

江戸川は競走水面がよく荒れる場で安定版の装着も非常に多いです。

安定版を装着するとインコースが有利になります。

江戸川で周回展示の際に注目してほしいのは荒れていても全速ターンをしている選手です。

大穴、高配当を提供することが多いです。

「↑江戸川水面特徴、江戸川のポイント、江戸川の舟券セオリーはここまで↑」

〒132-0033
東京都江戸川区東小松川3-1-1

03-3250-3500

競艇予想のトップページはこちら

平和島競艇予想|水面特徴

「↓平和島競艇予想に役立つ水面特徴平和島のコツ,ポイント、平和島の舟券セオリー↓」

平和島は東京都のデイレース場

平和島は穴党には好かれるレース場かと思います。

平和島は徹底的に接戦番組、混戦番組を作っています。

3連単の軸選手も決めにくいです。

よって、高配当が当然のようにでて連続万舟というのも珍しくありません。

平和島の番組編成者が小銭が返ってきても嬉しくないだろうと言っていたのが印象的です。

折角、購入してくれるわけだから千円札は返せるようにしたいね。とも言っていました。

平和島ではバックストレッチの斜行を厳しく規制しているため差しもよく決まります。

そして、他の場よりもバックストレッチでは内側の選手が異様に伸びます。

ボートレース平和島ではダッシュコース、4コース、5コース、6コースの選手で展示タイムが1番目、

2番目に早い選手は必ず購入してください。

「↑平和島水面特徴、平和島のコツ,ポイント、平和島の舟券セオリーはここまで↑」

〒143-0006
東京都大田区平和島1-1-1

03-3768-9200

競艇予想のトップページはこちら

多摩川競艇予想|水面特徴

「↓多摩川競艇予想に役立つ水面特徴多摩川のコツ,ポイント、多摩川の舟券セオリー↓」

多摩川は東京都のデイレース場です。

水質は淡水です。

モーターは減音です。

多摩川チルト角度は-0.5から+3.0までOK。

多摩川は風の影響を受けにくく波が立ちません。

多摩川は日本一の静水面です。

多摩川は握って回れるスピード最優先の場です。

インが弱く、センター勢がまくりで主導権を握るケースが多いです。

モーターにパワーがないと差しは届きません。

多摩川は日本一の静水面です。

多摩川は静水面、技のデパートとさえ呼ばれています。

多摩川はとにかく、スピードターンで攻める選手が圧倒的有利になります。

印象的には1コースと3コースが有利です。

多摩川では捲りの攻めには要注意です。

多摩川では周回展示でスピードを持ってターンする若手選手には要注意です。

「↑多摩川水面特徴、多摩川のコツ,ポイント、多摩川の舟券セオリーはここまで↑」

〒183-0014
東京都府中市是政4-11

042-369-9211

競艇予想のトップページはこちら

浜名湖競艇予想|水面特徴

「↓浜名湖競艇予想に役立つ水面特徴浜名湖のコツ,ポイント、浜名湖の舟券セオリー↓」

浜名湖は静岡県のデイレース場です。

浜名湖の水質は汽水です。

浜名湖のモーターは減音です。

チルト角度は-0.5から+3.0までOK。

ボートレース浜名湖は干潮差は小さいが風の影響を受けやすい水面です。

冬場は浜名湖の特有のホーム追い風が多く、逃げ、差しが多い。

夏場は浜名湖の特有ホーム向かい風が多く、まくりが決まりやすい。

浜名湖はとにかく広い競走水面です。

浜名湖は全場の中で1,2を争う広さ。

浜名湖は競走水面が広いためスタート後も各艇ごとの間隔が広いのでまくり差しがしやすい浜名湖とも言えます。

浜名湖では6コースからとなると1マークがかなり遠いです。

スタートで先手をとっても1マークまでに内艇に追いつかれてしまい捲りが決まりにくい。

しかし、浜名湖は捲り差しなら決まりやすい。

ボートレース浜名湖は比較的に競走水面が広いため若手の追い上げが目立ちます。

B2級、B1級の若手でも思い切ったレースが出来ます。

ベテラン選手は広い水面の場合は抜かれる可能性が高いです。

「↑浜名湖水面特徴,浜名湖のポイント、浜名湖の舟券セオリーはここまで↑」

〒431-0398
静岡県湖西市新居町中之郷3727-7

053-594-7111

競艇予想のトップページはこちら

蒲郡競艇予想|水面特徴

「↓蒲郡競艇予想に役立つ水面特徴蒲郡のコツ,ポイント、蒲郡の舟券セオリー↓」

蒲郡は愛知県のナイターレース場です。

蒲郡は水質は汽水です。

蒲郡のモーターは減音です。

チルト角度は-0.5から+3.0までOK。

全国有数の広い水面で特に1マークのバック側は全国一の広さが蒲郡の特徴

蒲郡は年間を通じてナイター開催です。

蒲郡は1マークが広く、全速戦が見られます。

インが強いがセンターからのまくりも効く。

蒲郡は比較的に広い競走水面でスピートターン有利な場です。

ボートレース蒲郡7Rでは進入固定レースも行っていて本命配当か高配当とはっきりした配当が多いです。

蒲郡の番組は基本的にわかりやすいレースが多いかと思います。

A1級選手とB1級選手の3者戦等と初心者の方にはオススメのレース場かと思います。

3連単で10倍以下のオッズも多いのが蒲郡の特徴です。

ただし、50万を越える超ビック配当も出ます。

蒲郡ではA1級3者、B1級3者のレースでも油断は出来ません。

蒲郡は、エンジン差も非常に大きい場です。

ナイターレースのため昼と夜の気温差で調整、整備が難しい場です。

「↑蒲郡水面特徴、蒲郡のコツ,ポイント、蒲郡の舟券セオリーはここまで↑」

〒443-8503
愛知県蒲郡市竹谷町太田新田1-1

0533-67-6606

競艇予想のトップページはこちら

常滑競艇予想|水面特徴

「↓常滑競艇予想に役立つ水面特徴常滑競艇予想のコツ,ポイント、常滑の舟券セオリー↓」

常滑は愛知県のデイレース場

常滑はインコースが強い水面です。

一時はインコース1着率が非常に高かったです。

G1レースやSGレースの記念レースではスタートが揃うためさらにインコース勝率は跳ね上がります。

この常滑も配当にメリハリがあります。

常滑は超本命配当と超ビック配当と極端。

本命では3連単で280円等もあります。

常滑は舟券予想、大勝負するには適した場かもしれません。

ただし、水面が荒れたときは要注意です。

2マークで4艇クラッシュも珍しくありません。

常滑は2マークで逆転が非常に多いです。

水面が荒れているときは走り慣れている選手を買っておくことです。

「↑常滑のポイント、常滑競艇予想の舟券セオリー、常滑の水面特徴はここまで↑」

〒479-8501
愛知県常滑市新開町4-111

0569-35-5211

競艇予想のトップページはこちら

津競艇予想|水面特徴

「↓競艇予想に役立つ水面特徴のコツ,ポイント、の舟券セオリー↓」

は三重県のデイレース場 SG,G1G2,G3の特集も行います。

ボートレースは風の影響を非常に受けやすいです。

冬は向かい風が強く、ダッシュスタートの攻めが多くなる。

は夏は追い風が強く安定版が付くことも多いです。

そして、インコース有利のレースとなってしまいます。

津ではインコースが強くイン逃げが決まります。

しかし、2コース差しもよく決まります。

津はイン水域では1,2コースが有利と言えます。

荒れた競走水面では地元津の選手、そして愛知、大阪の選手が有利です。

「↑水面特徴、津のコツ,ポイント、津の舟券セオリーはここまで↑」

〒514-0815
三重県津市藤方637

059-224-5105

競艇予想のトップページはこちら

びわこ競艇予想|水面特徴

「↓びわこ競艇予想に役立つ水面特徴びわこのコツ,ポイント、びわこ競艇予想の舟券セオリー↓」

びわこは滋賀県のデイレース場

びわこはエンジンの力がありません。

びわこは標高が高いため、他の海辺の場とくらべるとパワーがありません。

インコースに入っても助走距離がなければあっさりと負けます。

びわこでは昔から言われていることですが、6着を取る選手は消し。

接触による6着と通常のレースで6着では大違いですので要注意。

通常レースで6着の場合はかなりエンジンパワーは弱いとも判断出来ます。

びわこは1号艇を中心とした大勝負は控えるべきかと思います。

よく万舟や高配当が出る場かと思います。

びわこでは準優勝戦ではダッシュからスタート決めて攻めてくる選手に要注意です。

まくって差してのセオリー舟券も決まりやすいです。

「↑びわこ水面特徴、びわこのコツ,ポイント、びわこの舟券セオリーはここまで↑」

〒520-0023
滋賀県大津市茶が崎1-1

077-522-1122


競艇予想のトップページはこちら
Copyright © ボートレース予想|鉄板Dream All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます