ボートレースデータのカテゴリ記事一覧

≪競艇,ボートレース予想≫90%鉄板

ボートレース予想なら無料の90%鉄板レース!各競艇場の一般戦だけでなくSG、G1開催のボートレース予想も無料で公開。 出走表(番組表)にある級別や勝率、2連対率だけではなくモーター(エンジン)の気配も重要な舟券予想ポイントです。近況51,320円など万舟5発的中。



カテゴリ:ボートレースデータ

ボートレースデータ2018|~優勝回数のトップ10≪1位は赤岩善生≫~

  •  
ボートレース2018年1月1日~5月31日までの優勝回数のトップ10データです。
早くも優勝5回を超えている選手も数名います!
このデータは全レースの一般戦、SG、G1などトータルのデータです。

    • 1位は赤岩善生の6回

    • 2位は石渡鉄兵の5回

    • 2位は徳増秀樹の5回

    • 2位は深谷知博の5回

    • 5位は田頭実の4回

    • 5位は大峯豊の4回

    • 5位は峰竜太の4回

    • 5位は磯部誠の4回

    • 9位は今垣光太郎の3回

    • 9位は太田和美の3回

    • 以降同回数多数あり。


現時点では赤岩選手が唯一の優勝6回をマーク。赤岩選手は優出10回です。
その他に深谷、峰選手も優出10回を記録しています。
ランキング外ではありますが前本選手も優出10回、秋山選手は優出11回です。
秋山選手も今年好調選手の一人です。
SG、G1を多く走る峰選手や今垣選手はさすがといえます。
ボートレースでは調子がいいと、優出回数が多くなります。
是非、今後も信頼して追ってみてください。

カテゴリ
タグ

ボートレースデータ2018|~1着回数のトップ10≪赤岩善生がこちらも1位≫~

  •  
ボートレース2018年1月1日~5月31日までの1着回数のトップ10データです。
このデータは全レースの一般戦、SG、G1などトータルのデータです。

    • 1位は赤岩善生の61回

    • 2位は深谷知博の55回

    • 3位は磯部誠の55回

    • 4位は中野次郎の54回

    • 5位は徳増秀樹の53回

    • 6位は田頭実の52回

    • 7位は秋山直之の51回

    • 8位は金子龍介の50回

    • 8位は柳沢一の50回

    • 10位は太田和美の49回



現時点では赤岩選手が1位で61勝しています。
今年の注目やはり磯部選手でしょう。
2017年までもA級で期待されていた選手ではありますが、ここにきて急上昇。
今年注目の選手の一人です。
深谷選手は記念レースでの成績を多く残したいところです。
秋山選手はスタートが早くはありませんが、これだけ1着をあげています。
ボートレースはスタートだけではないということを証明しているかと思います。

カテゴリ
タグ

ボートレースデータ2018|~平均スタート順位のトップ10≪1位は今坂晃広≫~

  •  
ボートレース2018年1月1日~5月31日までの平均スタート順位のトップ10データです。
平均STよりも平均ST順位が重要となります。
このデータは全レースの一般戦、SG、G1などトータルのデータです。

    • 1位は今坂晃広の1.97

    • 1位は野中一平の1.97

    • 3位は山田哲也の2.00

    • 4位は椎名豊の2.04

    • 5位は瀬尾達也の2.05

    • 6位は室田泰史の2.07

    • 7位は田頭実の2.13

    • 7位は高橋英之の2.13

    • 9位は滝沢芳行の2.16

    • 10位は中辻博訓の2.19

    • 10位は星栄爾の2.19



多くの方は平均スタートタイミングを見ていますが、平均スタート順位を重要視してください。
平均スタート順位が1,97の場合、ほぼトップスタートを切ってくるといっても過言ではありません。
トップスタートということは主導権を握りやすいということになります。
スタート順位が早い選手が伸びのあるモーターを手にすると一気に捲ってしまいます。
スタートが早いからといって捲りだけではありません。
全速スタートが重要となります。
スタートが早いことにより内にプレッシャーをかけて自分は差すということもできます。
スタートタイミングではなく、スタート順位を見て予想することを推奨します。
カテゴリ
タグ

ボートレースデータ2018|~平均スタートタイミングのトップ10≪1位は瀬尾達也≫~

  •  
ボートレース2018年1月1日~5月31日までの平均スタートタイミングのトップ10データです。
平均STが早い選手は波乱を演出することが多いため覚えておいてください。
このデータは全レースの一般戦、SG、G1などトータルのデータです。

    • 1位は瀬尾達也の.11

    • 2位は田頭実の.12

    • 2位は原田幸哉の.12

    • 2位は菊地孝平の.12

    • 2位は山崎哲司の.12

    • 2位は渡辺浩司の.12

    • 2位は山田哲也の.12

    • 2位は北野輝季の.12

    • 2位は深谷知博の.12

    • 2位は村岡賢人の.12

    • 2位は大上卓人の.12

    • 2位は酒井俊弘の.12

    • 2位は三浦敬太の.12

    • 2位は白神優の.12

    • 2位は椎名豊の.12

    • 2位は野中一平の.12


ボートレースでスタートが早い選手といえば、瀬尾、田頭、菊地、山田の4者が有名。
スタートは努力だけでは、中々早くならないと言います。
やはりスタートに関してはセンスが必要となります。
毎年、ランキングデータの選手も変わることはあまりありません。
ただ、村岡賢人、酒井俊弘、三浦敬太、白神優、椎名豊、野中一平の6者は若手で今後注目です。
中でも椎名豊選手は荒い捲りもあります。波乱演出の一人です。
スタートが早いからと言って捲りだけではありません。
白神優選手は差しもうまい選手です。
この6人は今後記念レースで活躍できるかどうかが重要となります。

カテゴリ
タグ

ボートレースデータ2018|~1着率トップ10データ≪1位は田頭実≫~

  •  
ボートレース2018年1月1日~5月31日までの1着率トップ10データです。
このデータは全レースの一般戦、SG、G1などトータルのデータです。

    • 1位は田頭実の58.4%

    • 2位は瓜生正義の48.4%

    • 3位は磯部誠の45.1%

    • 4位は深谷知博の44.7%

    • 5位は峰竜太の44.5%

    • 6位は赤岩善生の44.2%

    • 7位は徳増秀樹の43.8%

    • 8位は柳沢一の42.4%

    • 9位は秋元哲の41.6%

    • 10位は中谷朋子の41.4%


唯一50%を超えたのは田頭選手のみとなっています。記念レースでもこの成績を期待しているファンは多いと思います。
瓜生選手は現在は一般戦が主戦場となっているため当然の結果かと思います。
やはり注目は磯部選手。今年大きく飛躍する1年となりそうです。
毎年のように1着を量産する赤岩選手と徳増選手は今年もランクイン。
女子選手からは中谷朋子選手だけがトップ10入り。
これらの選手は2,3着ではなく思い切って1着狙いで買ってみることを推奨します。

カテゴリ
タグ
Copyright © ≪競艇,ボートレース予想≫90%鉄板 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます