ボートレース2018年1月1日~5月31日までの3連対率トップ10データです。
3連対率は舟券3連単の絶対的軸に推奨できる選手となります。
このデータは全レースの一般戦、SG、G1などトータルのデータです。

    • 1位は久田敏之の85.6%

    • 2位は深谷知博の85.4%

    • 3位は平田忠則の85.0%

    • 4位は田頭実の84.3%

    • 5位は瓜生正義の84.2%

    • 6位は前本泰和の84.0%

    • 7位は峰竜太の82.7%

    • 8位は秋山直之の82.4%

    • 9位は星栄爾の81.5%

    • 9位は岩瀬裕亮の81.5%


3連対率でも、やはり一般戦が主戦場の選手がほとんどです。
峰選手、前本選手は記念レースを多く走りながらこの成績ですから価値は高いです。
注目は絶好調の星栄爾です。遅咲きではありますが、かなりの成績を残しています。
今後はG1でどこまで成績を残せるかにかかっています。
岩瀬裕亮も一般戦ではなく、G1レースでどこまで成績を残せるか楽しみな一人です。
1位の久田選手はSGへもう一度チャレンジしたいところです。


関連記事
タグ