ボートレース2018年1月1日~5月31日までの1着率トップ10データです。
このデータは全レースの一般戦、SG、G1などトータルのデータです。

    • 1位は田頭実の58.4%

    • 2位は瓜生正義の48.4%

    • 3位は磯部誠の45.1%

    • 4位は深谷知博の44.7%

    • 5位は峰竜太の44.5%

    • 6位は赤岩善生の44.2%

    • 7位は徳増秀樹の43.8%

    • 8位は柳沢一の42.4%

    • 9位は秋元哲の41.6%

    • 10位は中谷朋子の41.4%


唯一50%を超えたのは田頭選手のみとなっています。記念レースでもこの成績を期待しているファンは多いと思います。
瓜生選手は現在は一般戦が主戦場となっているため当然の結果かと思います。
やはり注目は磯部選手。今年大きく飛躍する1年となりそうです。
毎年のように1着を量産する赤岩選手と徳増選手は今年もランクイン。
女子選手からは中谷朋子選手だけがトップ10入り。
これらの選手は2,3着ではなく思い切って1着狙いで買ってみることを推奨します。

関連記事
タグ