徳山競艇場の企画レースについて解説します。

徳山の企画レースは1R~4Rの4レースです。

徳山のそれぞれのシード、企画内容は以下の通りです。

徳山は、もともとインが弱い場でしたが、企画レースのイン勝率はどうでしょうか?

確認してみましょう。

企画レースの1つ目は徳山1R「モーニング特賞」で1号艇にA級の選手、他はB級の選手となります。

また進入固定でもあります。

1号艇の1着率は86%と企画レースの中でもトップクラスの鉄板成績です。

企画レースの2つ目は徳山2R「グランプリ特賞」で1号艇にA級の選手となります。

1号艇の1着率は72%となっています。3コースだけが10%超えです。

企画レースの3つ目は徳山3R「プライド予選」で1号艇にA級の選手となります。

1号艇の1着率は81%と、こちらもハイアベレージ。

企画レースの4つ目は徳山4R「モーニング予選」で1号艇にA級の選手、他はB級の選手という番組。

1号艇の1着率は74%です。2コースだけが10%超えです。

徳山の企画レースに限ってはインが相当強い番組構成になっています。

ただ、近年進入、コース取りのルール改正後は全国的に非常にインが強くなった傾向があります。

売り上げが上がるので仕方ないですが・・・。穴党の方は複雑な気持ちでしょうか?

いいえ。脚がいい選手、エンジン、モーターがいい選手が企画レースに出走しているレースを狙えばいいだけの話です。

脚がいい選手を狙っていれば自然と高配当にたどり着きます。

徳山の企画レースは以上です。