桐生ボートレース場の企画レースについて。


桐生の企画レースは1R、6R、8Rです。
それぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は桐生1R「目玉レース」で4号艇にA級選手、他はB級選手となります。
4号艇の1着率は40%となっています。
企画レースの2つ目は桐生6R「目玉レース」で1号艇にA級選手、他はB級選手です。
1号艇の1着率は86%とかなり高いデータです。
企画レースの3つ目は桐生8R「いちごレース」で1号艇、5号艇にA級選手、他はB級選手になります。
1号艇の1着率は63%、5号艇は10%です。
以上が桐生の企画レースとなります。


戸田ボートレース場の企画レースについて。


戸田ボートレース場の企画レースについて解説します。
戸田の企画レースは2R、7Rの2レースです。
それぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は戸田2R「ウインウイン2」で4号艇にA級選手、他はB級選手です。
4号艇の1着率は45%にとどまっています。
企画レースの2つ目は戸田7R「ウインウイン7」で1号艇にA級選手、他はB級選手です。
1号艇の1着率は72%となっています。
戸田はインコースが最も弱い場といっても過言ではありません。
企画レースでは意外とインが勝ち切っています。
ただし、エンジン、モーターの裏付けがない場合はインを信頼してはいけません。
以上戸田の企画レースとなります。


平和島ボートレース場の企画レースについて。


平和島ボートレース場の企画レースをお知らせします。
平和島の企画レースは5Rのみとなっています。
シード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は平和島5R「Afternoon Pleasant Race」でA級選手を内側に配置となっています。
1号艇の1着率は55%となっています。
平和島の企画レースは、あまりガチガチの本命戦ばかりではありません。
意外と1号艇が2着など敗れるケースが多いです。
5,6コースの1着は厳しいですが、2,3,4コースは10%超えの1着率です。
A級選手を内側に配置しているため、このような成績になっていると思われます。
ただし、エンジンがいい選手が5,6コースにいた場合は、思い切って狙いましょう。
エンジン、モーターの裏付けは重要です。
企画レースでも企画レースでなくても、エンジン、脚が重要です。
平和島の企画レースは以上です。


多摩川ボートレース場の企画レースについて。


多摩川ボートレース場の企画レースを解説します。
多摩川の企画レースは1Rと9Rの2レースのみです。
2つのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は多摩川1R「まつりだone」で原則A級選手の2名とB級選手の4名で構成されています。
1号艇の1着率は71%とインが強い傾向にあります。
企画レースの2つ目は多摩川9R「ターゲット9」で原則1号艇にA級選手で、2~6号艇にB級選手で構成。
1号艇の1着率はこちらも72%とインが強い傾向です。
多摩川の企画レースまつりだoneではインも強いですが、センター枠に伸びがある選手がいる場合は簡単に捲ってしまうことがあります。
センター枠にエンジンがいい選手がいると捲って差してのセオリー舟券が有効です。
1号艇があまりいいエンジンでない場合は思い切って切りましょう。
多摩川の企画レースは以上となります。


浜名湖ボートレース場の企画レースについて。


浜名湖ボートレース場の企画レースをご紹介します。
浜名湖の企画レースは4R、9Rの2レースです。
それぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は浜名湖4R「ランチタイム戦」で1号艇にA級選手、他はB級選手となります。
1号艇の1着率は73%となっています。
企画レースの2つ目は浜名湖9R「進入固定戦」で1号艇から6号艇まで枠なり進入となります。
1号艇の1着率は48%となっています。あまりインが強いという印象はありません。
4Rのランチタイム戦は伸びのある選手がいる場合は荒れること多々あります。
捲って差してのセオリー舟券が簡単に成立することもあります。
伸びがいいエンジンがダッシュにいる場合は狙うことを推奨します。
以上が浜名湖の企画レースとなります。


蒲郡ボートレース場の企画レースについて。


蒲郡ボートレース場の企画レースは1つのみです。
その蒲郡の企画レースは7Rの1レースのみとなります。
蒲郡のシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は蒲郡7R「進入固定戦」で1号艇から6号艇まで枠なり進入となります。
1号艇の1着率は61%となっています。
ただ、一つ面白いデータがあります。
それは3コース3号艇の1着率22%もあります。
その他は10%以下です。
この進入固定は3コースの捲り差しが非常に多いです。
蒲郡企画レースの進入固定戦は3コースの捲り差しに注意してください。
蒲郡企画レースの進入固定戦といえば、1、3、4号艇の争いが多いです。
以上が蒲郡の企画レースとなります。


津ボートレース場の企画レースについて。


津ボートレース場の企画レースは2レースあります。
津の企画レースは1R、5Rとなっています。
津のそれぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は津1R「ツッキーレース」で1号艇に主力A級選手となります。
1号艇の1着率は76%となっています。平均より少し高めです。
企画レースの2つ目は津5R「5ールドレース」で1号艇に主力A級選手を配置。
1号艇の1着率は84%とかなり高いインデータがでています。
津の企画レースは2レースともインの信頼度は高いデータになっています。
以上が津の企画レースとなります。


三国ボートレース場の企画レースについて。


三国ボートレース場の企画レースは、4レースもあります。
三国の企画レースは1R、2R、3R、4Rの前半4レースです。
三国のそれぞれのシード番組、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は三国1R「みくにあさイチ」で1号艇A級、残りの他はB級となります。
1号艇の1着率は83%となっています。さすが三国の鉄板1号艇。ただ荒れると10万舟超えが。
企画レースの2つ目は三国2R「みくにあさガチ」で1,2号艇にA級、残りの他はB級です。
1号艇の1着率は61%です。2号艇は23%となっています。1号艇VS2号艇の番組。
企画レースの3つ目は三国3R「みくにあさズバ」で1,3号艇はA級、残りの他はB級です。
1号艇の1着率は49%、3号艇は17%となっています。
このレースに限っては2,3,4号艇の1着率は、あまり差はありません。
1VS3というより1VS2,3,4といった番組になっています。
企画レースの4つ目は三国4R「みくにあさトク」で1~3号艇にA級、残りの他はB級です。
1号艇の1着率は42%です。このレースは1VS2,3,4といった番組に近いです。
三国の企画レースは1Rと2Rがわかりやすい番組です。
三国の企画レースは以上となります。


びわこボートレース場の企画レースについて。


びわこボートレース場の企画レースについて。
びわこの企画レースは1R、5R、6Rです。
それぞれのシード、びわこの企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目はびわこ1R「びわこ幕開け戦」で1号艇にA級選手、他のB級選手5名となります。
1号艇の1着率は65%となっています。そこまで信頼はありません。3,4コースの1着率は10%超えです。
企画レースの2つ目はびわこ5R「ゴゴイチびわこ」で1号艇に主力選手、2号艇にはA級選手、他は全てB級選手4名となります。
1号艇の1着率は58%となっています。2号艇は23%です。
1VS2といった番組構成です。
企画レースの3つ目はびわこ6R「スゴ6!びわこ」で1号艇、3号艇および4号艇にA級の選手、他はB級の選手3名となります。
1号艇の1着率は44%となっています。4コースは27%超えです。
この企画レースは1,3,4の争いというデータがあります。企画通りのレースになっています。
びわこでは、インコースの過信は禁物です。
SG級の選手でも簡単に負けることがあります。
びわこの企画レースの1号艇はどれも70%を超えていません。
びわこの企画レースは以上です。


住之江ボートレース場の企画レースについて。


住之江ボートレース場の企画レースについて。
住之江の企画レースは5Rです。
住之江のシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は住之江5R「住之江ファイブ」で1号艇にA1選手となります。
1号艇の1着率は77%となっています。3,5,6コースの1着率は極端に低いデータです。
2,4コースは8%ほどあります。
この企画レース、住之江5Rの住之江ファイブは1号艇にA1級が配置されますが、6号艇にA級が配置されることが多いです。
A級でなくても6号艇に対抗といえそうな選手を配置しています。
ただ、6号艇の1着は厳しく2,3着で終わる結果が多いです。
企画レースは基本的に1号艇有利に変わりはなく、相手を選ぶのも苦労します。
では企画レースは買わないほうがいいのか。
それは違います。
企画レースに脚のいい選手、エンジンのいい選手がいる場合に購入を推奨します。
脚が一緒くらいのレースは1号艇が逃げても後はだれがきてもおかしくありません。
しかも、オッズは低いという悪循環です。
でも、脚がいい選手がいればその選手を中心に考えれば自然と穴も的中します。
住之江の企画レースは以上です。


鳴門ボートレース場の企画レースについて。


鳴門ボートレース場の企画レースは多く5レースもあります。
鳴門の企画レースは1R~5Rです。
それぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は鳴門1R「どーなるなると!1本目!」で1,4号艇がA級の選手となります。
1号艇の1着率は54%となっています。2,3,4コースは10%超えです。
企画レースの2つ目は鳴門2R「どーなるなると!2本目!」で特賞番組となります。
1コースから3コースの1着率がそれぞれ20%超えです。
企画レースの3つ目は鳴門3R「どーなるなると!3本目!」で1号艇にA級の選手となります。
1号艇の1着率は67%です。2,3コースは10%超えです。
企画レースの4つ目は鳴門4R「どーなるなると!4本目!」でA級の選手が3選手以上出走となります。
1号艇の1着率は36%です。2コースは24%です。このレースは混戦レースといえます。
1着はだれでもありえるレースとなっています。
企画レースの5つ目は鳴門5R「どーなるなると!5本目!」で1号艇にA級の選手となります。
1号艇の1着率は76%です。企画レースらしいデータが出ています。
鳴門の企画レースは全国の中でも多く5レースもあります。
企画レースだと知らずに購入している方も多いので注意が必要です。
鳴門競艇場は全国の中で高配当が非常に多いです。
エンジン差が結構あり、5,6コースからでも1着に来ます。
鳴門では脚の良し悪しがはっきりとでますので脚マニュアルは必見です。
以上が鳴門の企画レースです。


丸亀ボートレース場の企画レースについて。


丸亀ボートレース場の企画レースについてお知らせします。
丸亀の企画レースは1R、5R、8Rとなっています。
それぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は丸亀1R「ウェルカムブルーナイター!オープニングレース」で1号艇に主力選手、2,3,4,5,6号艇にB級選手となっています。
1号艇の1着率は69%となっています。
企画レースの2つ目は丸亀5R「5!GO!レース」で1,3,4号艇に原則として主力選手を配置しています。
1号艇の1着率は57%となっています。
企画レースの3つ目は丸亀8R「まるぽでGO!進入固定レース」で1,2,4号艇に主力選手、3,5,6号艇にB級選手の進入固定レースです。
1号艇の1着率は72%となっています。
特に8Rは3連単200円代のガチガチ配当も出ます。少し荒れるとビック配当が飛び出します。


児島ボートレース場の企画レースについて。


児島ボートレース場の企画レースは3つあります。
児島の企画レースは1R、6R、9Rです。
児島のそれぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は児島1R「朝とくガァ~コ戦」で1号艇にA級の選手、他はB級の選手を配置。
1号艇の1着率は82%とかなり高いデータを残しています。
企画レースの2つ目は児島6R「昼とくクラリス戦」で1~3号艇がA級の選手、4~6号艇がB級の選手。
1号艇の1着率は58%です。2号艇は20%、3号艇は10%超えです。
1号艇有利ですが2,3コースの逆転は十分にあります。
3連単300円台で決着することもあります。
企画レースの3つ目は児島9R「進入固定戦」で1~6号艇が枠なり進入。
1号艇の1着率は65%です。4号艇は20%超えです。
1VS4の番組を組んでいます。
ただ、進入固定なのでやはり1コース有利です。
しかし、4コースにA1級で3コースがスリットでへこむ場合はダッシュの出番があります。
以上が児島の企画レースです。


宮島ボートレース場の企画レースについて。


宮島ボートレース場の企画レースについて。
宮島の企画レースは1R、4R、9Rです。
それぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は宮島1R「ファーストバトル」で1号艇にA級の選手、他はB級の選手という番組。
1号艇の1着率は70%となっています。4コースは10%です。
企画レースの2つ目は宮島4R「ランチタイム」で1号艇、2~4号艇のいずれかにA級選手という番組。
1号艇の1着率は57%となっています。2,4コースは15%ほどあります。
3,5,6コースの1着は厳しいレースです。
企画レースの3つ目は宮島9R「ティータイム」で進入固定レースの番組。
1号艇の1着率は65%となっています。
宮島の企画レース1Rと4Rは4カドの一撃に要注意です。
モーター、エンジンのいい選手、伸びがいい選手がいる場合は要注意です。
地元選手がいる場合もスタート注意です。
以上宮島の企画レースとなります。


徳山ボートレース場の企画レースについて。


徳山ボートレース場の企画レースについて解説します。
徳山の企画レースは1R~4Rの4レースです。
徳山のそれぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
徳山は、もともとインが弱い場でしたが、企画レースのイン勝率はどうでしょうか?
確認してみましょう。
企画レースの1つ目は徳山1R「モーニング特賞」で1号艇にA級の選手、他はB級の選手となります。
また進入固定でもあります。
1号艇の1着率は86%と企画レースの中でもトップクラスの鉄板成績です。
企画レースの2つ目は徳山2R「グランプリ特賞」で1号艇にA級の選手となります。
1号艇の1着率は72%となっています。3コースだけが10%超えです。
企画レースの3つ目は徳山3R「プライド予選」で1号艇にA級の選手となります。
1号艇の1着率は81%と、こちらもハイアベレージ。
企画レースの4つ目は徳山4R「モーニング予選」で1号艇にA級の選手、他はB級の選手という番組。
1号艇の1着率は74%です。2コースだけが10%超えです。
徳山の企画レースに限ってはインが相当強い番組構成になっています。
ただ、近年進入、コース取りのルール改正後は全国的に非常にインが強くなった傾向があります。
売り上げが上がるので仕方ないですが・・・。穴党の方は複雑な気持ちでしょうか?
いいえ。脚がいい選手、エンジン、モーターがいい選手が企画レースに出走しているレースを狙えばいいだけの話です。
脚がいい選手を狙っていれば自然と高配当にたどり着きます。
徳山の企画レースは以上です。


下関ボートレース場の企画レースについて。


下関ボートレース場の企画レースは3レースあります。
下関の企画レースは1R、5R、7Rです。
下関のそれぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は下関1R「シーモ戦」で1号艇にA級の選手、他はB級の選手という番組。
1号艇の1着率は70%です。
企画レースの2つ目は下関5R「進入固定戦」で1,4号艇にA級の選手、他はB級の選手という番組。
1号艇の1着率は69%、4コースは14%です。
企画レースの3つ目は下関7R「ふく~る戦」で1号艇にA級の選手という番組。
1号艇の1着率は59%、2,3コースは10%超えです。
下関の企画レースは、トップクラスの鉄板レースというまではいきません。
ただ下関はナイター開催になってからインコースが強くなっています。
また番組表も1号艇がっ軸になるような構成が多いです。
住之江と似ている気がします。
G1、SGとなるとイン逃げの嵐とることも。
以上が下関の企画レースです。


若松ボートレース場の企画レースについて。


若松ボートレース場の企画レースについて解説します。
若松の企画レースは5R、8R?です。
それぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は若松5R「進入固定レース」で1号艇、2号艇、4号艇にA級の選手、他はB級の選手という番組。
1号艇の1着率は47%となっていますが2コースも34%と高い数字です。
若松の企画レースは2コース差しに注意してください。
特に5Rの2コースは強いです。
企画レースの2つ目は若松8R?確か企画レース?で1号艇、2号艇、3号艇にA級、人気の選手という番組が多い。
1号艇の1着率は73%となっています。このレースでは5,6コースの1着は、ほぼ皆無です。
若松で追い風が強く吹くと、2コースなどの差し、イン逃げしか決まらないことが多いです。
地元選手の捲りには要注意。
若松の企画レースは以上です。


芦屋ボートレース場の企画レースについて。


芦屋ボートレース場の企画レースは全国一多く7レースもあります。1日の半分以上が企画レース!
芦屋の企画レースは1R~5Rと7Rと8Rです。
芦屋のそれぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は芦屋1R「サンライズV戦」で1号艇にA級の選手。他はB級の選手という番組。
1号艇の1着率は79%となっています。芦屋1Rといえば新開選手ですね。超ビック配当でした。
企画レースの2つ目は芦屋2R「サンライズW戦」で1号艇、4号艇にA級の選手。他はB級の選手という番組。
1号艇の1着率は59%、4コースは22%となっています。
企画レースの3つ目は芦屋3R「サンライズX戦」で1号艇、3号艇、5号艇にA級の選手。他はB級の選手という番組。
1号艇の1着率は58%、3コースは20%となっています。
企画レースの4つ目は芦屋4R「サンライズY戦」で1号艇にA級の選手で進入固定という番組。
1号艇の1着率は84%とハイアベレージなっています。芦屋の4Rのインは鉄板の印象が強いですね。
企画レースの5つ目は芦屋5R「サンライズZ戦」で1号艇、2号艇にA級の選手という番組。
1号艇の1着率は58%、2コースは22%です。
企画レースの6つ目は芦屋7R「進入固定戦」で1号艇から6号艇まで枠なり進入。
1号艇の1着率は68%です。2コースだけが10%超えです。
企画レースの7つ目は芦屋8R「昼どき戦」で1号艇がA級の選手です。
1号艇の1着率は64%です。この8Rは結構荒れる印象。
ダッシュに脚のいい選手がいることがあったり、捲り屋が配置されることも。
芦屋の企画レースは基本的にとにかくわかりやすく、企画通りのデータです。
ただ、一歩間違えると超ビック配当がでます。
芦屋は半分以上が企画レースということもありますが、12レース全てイン逃げという結果は珍しくありません。
芦屋はわかりやすいので初心者の方にもおすすめです。
以上が芦屋の企画レースです。


唐津ボートレース場の企画レースについて。


唐津ボートレース場の企画レースについて公開します。
唐津の企画レースは1R、~4Rです。
唐津のそれぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は唐津1R「朝1戦」で1号艇にA級選手、他はB級選手となります。
1号艇の1着率は81%となっています。平均より高い数値です。
企画レースの2つ目は唐津2R「モー2ング戦」で1号艇と2号艇に主力の選手、他はB級選手となります。
1号艇の1着率は51%、2号艇は27%となっています。
企画レースの3つ目は唐津3R「3ライズ戦」で1号艇と3号艇に主力の選手、他はB級選手となります。
1号艇の1着率は48%、2コース15%、3コース22%と内枠3者の勝負になっています。
企画レースの4つ目は唐津4R「おは4戦」でA級3者、B級3者という番組表。
1号艇の1着率は58%、2,3,4コースは10%超えです。
内4者の争いというイメージです。
唐津の企画レースは1R以外はそこまで差の出るレース、わかりやすいレースではありません。
以上が唐津の企画レースとなります。


大村ボートレース場の企画レースについて。


大村ボートレース場の企画レースは4レース。
大村の企画レースは1R、2R、5R、7Rです。
大村のそれぞれのシード、企画内容は以下の通りです。
企画レースの1つ目は大村1R「めざまし戦」で1号艇に主力選手、 他はB級の番組です。
1号艇の1着率は83%と高い数値となっています。さすがは、イン天国の大村ですね。
企画レースの2つ目は大村2R「朝ガチ戦、昼ガチ戦」で1号艇に主力、+1名A級の選手、他はB級の番組です。
1号艇の1着率は65%となっており、2コースは10%超えです。
この2Rは波乱もあり、3,4,5コースの1着率は差がありません。
企画レースの3つ目は大村5R「進入固定レース」で1号艇から6号艇まで枠なりの番組です。
1号艇の1着率は86%とハイアベレージ!やはり大村でイン主力、進入固定となると圧倒的イン有利。
企画レースの4つ目は大村7R「進入固定レース」で1号艇から6号艇まで枠なりの番組です。
1号艇の1着率は60%どまり。これは3,4コースにもある程度の選手を配置しているからです。
この7Rの進入固定は1,2,3,4の争いとなっています。
大村の企画レースは、とにかくインが強いレースと、内枠の争いと2パターンあります。
それぞれの企画レースの意味を理解して勝負しましょう。
大村ではインに強い選手がいて、4カドに捲り屋がいるレースは注意。
二人でやり合い、5,6コースが差し抜けるレースが完全な高配当のパターンです。
ただし、脚、エンジン、モーターがいい選手がいる場合です。
以上が大村の企画レースです。