カテゴリ:競艇の基本&ライブ

  • 競艇の基本&ライブ

    ↓全国24場のレースライブ中継&リプレイ↓桐生戸田江戸川平和島多摩川浜名湖蒲郡常滑津三国びわこ住之江尼崎鳴門丸亀児島宮島徳山下関若松芦屋福岡唐津大村以上が全国24場のレースライブ中継&リプレイについてです。今日の競艇の予想はトップページにて公開しています。...

    記事を読む

  • 競艇の基本&ライブ

    競艇には複数のグレードがあります。365日、全国どこかの競艇場で開催されているのは一般戦といいます。G3は企業杯やオールレディース、マスターリーグなどがあります。G2はMB大賞や秩父宮妃記念杯などが開催されいます。G1は優勝賞金が高く450~1200万円の競走で基本的にA1級選手が出場します。SG(スペシャルグレートレース)は競艇界で一番大きなスター選手ばかりの大会となります。SGの最高賞金は毎年年末に行われる...

    記事を読む

  • 競艇の基本&ライブ

    基本的な競艇のルール|競艇予想初心者競艇は基本的に6艇のボートで行われる競技です。この6艇は必ず、番号(艇番)と色が決まっています。1号艇(白)、2号艇(黒)、3号艇(赤)、4号艇(青)、5号艇(黄)、6号艇(緑)です。他の公営競技の競馬、競輪、オートレースより最も少ない出走数となっています。ということは舟券の的中率も最も高いということになります。競艇の舟券の種類は7種類あります。単勝は6分の1の...

    記事を読む

  • 競艇の基本&ライブ

    2020年のSG、プレミアムG1のスケジュール,開催日程をお知らせします。SG開催は9大会、PG1開催は5大会あります。各大会の出場資格も記載しています。↓SG開催日程、スケジュール↓スペシャルグレードレースは以下の通りです。SGボートレースクラシック≪平和島03/17-03/22≫ボートレースクラシックは総理大臣杯と呼ばれていましたが第49回より現在の名称へ変更されました。なお、クラシックの出場資格は前年優勝、SGグランプリ...

    記事を読む

  • 競艇の基本&ライブ

    競艇の勝ち方、勝つために絶対に知っておいてほしいこと、必要なことをお知らせします。舟券の買い方、予想の仕方&方法、勝てるレースの選び方など重要となります。勝ち方で重要なことは特に選ぶレースを間違えないこと、3連単は120通りではないということ。競艇の勝ち方を是非知って下さい。競艇の勝ち方|勝つためのレース選びまず初めに。勝てるレースと勝てないレースがあります。 必ず勝てない、必ず負けるというわけで...

    記事を読む

  • 競艇の基本&ライブ

    出走表(番組表)の見方,仕方,初心者競艇予想の基本として出走表を使います。当サイト独自の競艇予想方法については後半におつたえします。競艇予想の方法は様々ですが基本中の基本として出走表の見方を紹介します。競艇の出走表には以下の情報が書かれています。「枠番」とは1号艇、2号艇、3号艇、4号艇、5号艇、6号艇。選手登録番号はレーサー登録順に割り当てられたレーサーの番号。4桁で表され数字が大きくなるほどレー...

    記事を読む

  • 競艇の基本&ライブ

    競艇の基本,基礎(基本その1)~基本的に当たる確率が他ギャンブルより高い~6艇で競われる競技です。これは公営競技のなかでは最も少ない出走数です。基本として確率の問題。そのため着順を的中する確率も、公営競技のなかでは最も高い。単勝=1/6、複勝=1/3、2連複=1/15、2連単=1/30、3連複=1/20、3連単=1/120、拡連複=3/15(基本その2)~基本6人で色分けされる~基本は以下の通り6色に分けられます。1号艇=白...

    記事を読む

全国競艇レースライブ中継(PCとスマホ)|~競艇予想の後は24場ライブ中継へ~

  •   
↓全国24場のレースライブ中継&リプレイ↓

桐生戸田江戸川平和島
多摩川浜名湖蒲郡常滑
三国びわこ住之江
尼崎鳴門丸亀児島
宮島徳山下関若松
芦屋福岡唐津大村


以上が全国24場のレースライブ中継&リプレイについてです。

今日の競艇の予想はトップページにて公開しています。
タグ

競艇のグレード(レースの種類)とは?基本的な競艇のルール|競艇予想初心者

  •   
競艇には複数のグレードがあります。

365日、全国どこかの競艇場で開催されているのは一般戦といいます。

G3は企業杯やオールレディース、マスターリーグなどがあります。

G2はMB大賞や秩父宮妃記念杯などが開催されいます。

G1は優勝賞金が高く450~1200万円の競走で基本的にA1級選手が出場します。

SG(スペシャルグレートレース)は競艇界で一番大きなスター選手ばかりの大会となります。

SGの最高賞金は毎年年末に行われるSGグランプリの賞金1憶円です。

グランプリはその年の獲得賞金18位以内の選手が出場できます。

このグランプリをボートレーサー達は最大の目標としています。

競艇界のNO1を決める大会です。

SGは年間8回開催され、グランプリ以外は1600~4000万円の優勝賞金があります。

SGはボートレースクラシック、ボートレースオールスター、グランドチャンピオン、オーシャンカップ、ボートレースメモリアル、ボートレースダービー、チャレンジカップ、グランプリ(グランプリシリーズ)の合計8開催となります。

このSGを走れるのは厳しい条件をクリアしたレーサーのみが出場できる最高峰のレースです。

競艇はデイ開催とナイター開催があります。

ナイター場は桐生、蒲郡、住之江、丸亀、下関、若松の6場となっています。

15時頃から20時40分頃まで開催されています。

基本的にSGやG1と言われる記念レースではA1級選手だけでレースが行われるため混戦レースとなります。

一般戦であればA1級とB級選手がレースするため比較的、予想がしやすく、当たりやすくなります。

ビギナーの方は一般戦の競艇予想をして舟券購入されることを推奨します。

以上競艇のグレード(レースの種類)となります。

今日の競艇の予想はトップページにて公開しています。
タグ

基本的な競艇のルール|競艇予想初心者

  •   
基本的な競艇のルール|競艇予想初心者

競艇は基本的に6艇のボートで行われる競技です。

この6艇は必ず、番号(艇番)と色が決まっています。

1号艇(白)、2号艇(黒)、3号艇(赤)、4号艇(青)、5号艇(黄)、6号艇(緑)です。

他の公営競技の競馬、競輪、オートレースより最も少ない出走数となっています。

ということは舟券の的中率も最も高いということになります。

競艇の舟券の種類は7種類あります。

単勝は6分の1の確率、複勝は3分の1の確率、拡連複は15分の3、2連複は15分の1、2連単は30分の1、3連複は20分の1、3連単は120分の1となります。

競艇の基本ルールについて。

競艇はスタート後、第1ターンマークと第2ターンマークを順に旋回、ターンして、1周600Mのコースを3周で合計1800M走り、入着の順位を決めることになります。

先ほどスタート後といいましたが、ボートレースは「よーいドン」のスタートではありません。

競艇はフライングスタート方式というスタート方法になります。

決まった時間内にスタートラインを通過することになります。

このフライングスタート方式ではスタートラインを他の選手より早く通過すれば、それだけ有利ですが、大時計が0秒をさす前に通過してしまうとフライング(F)となってしまいます。

逆に1秒以上遅れてスタートラインを通過すると出遅れ(L)となってしまい欠場扱いとなります。

ちなみにフライングと出遅れが発生した場合は、フライング、出遅れの選手の舟券は返還、払戻しとなります。

レース中に転覆した場合は返還、払戻しはありませんので覚えておいてください。

以上基本的な競艇のルールとなります。

今日の競艇の予想はトップページにて公開しています。
タグ

競艇のSG,PG1スケジュール,開催日程|2020年

  •   
2020年のSG、プレミアムG1のスケジュール,開催日程をお知らせします。
SG開催は9大会、PG1開催は5大会あります。
各大会の出場資格も記載しています。

↓SG開催日程、スケジュール↓

スペシャルグレードレースは以下の通りです。

SGボートレースクラシック
≪平和島03/17-03/22≫

ボートレースクラシックは総理大臣杯と呼ばれていましたが第49回より現在の名称へ変更されました。
なお、クラシックの出場資格は前年優勝、SGグランプリの優出者6名、前年の1月~12月末のSG・G1・G2で優勝、G3以下の競走で優勝戦回数上位者となります。



SGボートレースオールスター
≪住之江05/26-05/31≫

ファン投票で出場選手が決まるSGレースです。第41回からボートレースオールスターの名称へ変更されました。
オールスターの出場資格は前年優勝、SGグランプリの優出者6名、直近のSGボートレースクラシック優勝者、ファン投票上位のボートレーサーとなります。



SGグランドチャンピオン
≪宮島06/23-06/28≫

SGの中のSGとも言われるのがグランドチャンピオンです。SGの中でもレベルの高いレースです。
出場資格は前年優勝、SGグランプリの優出者6名、直近のSGオールスターの優勝者、前年4月~3月末のSG優出完走者、SG予選得点上位者となります。



SGオーシャンカップ
≪鳴門07/21-07/26≫

オーシャンカップは海の日を記念して開始されました。G1で活躍、成績を残したレーサーが出場します。
出場資格は前年優勝、SGグランプリの優出者6名、直近のSGグランドチャンピオンの優勝者、前年5月~4月末のG1、G2の優勝戦得点上位者となります。


SGボートレースメモリアル
≪下関08/25-08/30≫

各ボートレース場を代表するレーサーが集結!各レース場の意地のバトル。
出場資格は前年優勝、SGグランプリの優出者6名、直近のSGオーシャンカップの優勝、各競艇場の推薦選手(一場あたり2名)、開催場の希望選手です。



SGボートレースダービー
≪大村10/20-10/25≫

勝率上位者が出場できるレース。最も歴史と権威があるSGレースとされています。
出場資格は前年優勝、SGグランプリの優出者6名、直近のSGボートレースメモリアルの優勝、前年8月~7月末の勝率上位者です。



SGチャレンジカップ
≪蒲郡11/24-11/29≫

チャレンジカップは一番新しいSGです。新設されたSG。SGグランプリに向けて最後の勝負掛けとなります。
出場資格は1月から10月末の獲得賞金上位者です。



SGグランプリシリーズ
≪平和島12/15-12/20≫

惜しくもSGグランプリに出場できなかった選手達により行われるレースです。
よって通常のSGより賞金も少ないです。
出場資格はグランプリ出場選手を除く、1月からSGチャレンジカップまでの獲得賞金上位者です。



SGグランプリ
≪平和島12/15-12/20≫

いわゆる賞金王決定戦です!獲得賞金上位18名のボートレーサーによるトップ中のトップ、ボートレース界最高峰のSGレース。
出場資格は1月~SGチャレンジカップまでの獲得賞金上位18名となります。



↓PG1の開催日程、スケジュール↓

プレミアムG1は以下の通りです。

プレミアムG1マスターズチャンピオン
≪津04/21-04/26≫

ベテラン選手のナンバーワンを決めるレースです。
出場資格は前年優勝、当年4月1日現在で満45歳以上のマスターズリーグ優勝者、勝率上位者、施行者の希望者2名です。



プレミアムG1レディースチャンピオン
≪多摩川08/05-08/10≫

女子レーサーだけで行われるG1。
出場資格は前年優勝、オールレディース優勝の選手、女子レーサー勝率上位者です。



プレミアムG1ヤングダービー
≪びわこ09/17-09/22≫

新設された若手選手のナンバーワンを決めるレースです。
出場資格は前年優勝者、G3イースタンヤングまたはウエスタンヤングの優勝者、当年9月1日の時点で満30歳未満の勝率上位者です。



プレミアムG1 BBCトーナメント
≪若松12/03-12/06≫

2019年に新しく設立したトーナメント方式で勝ち上がるプレミアムG1のボートレース大会です。



プレミアムG1クイーンズクライマックス
≪浜名湖12/26-12/31≫

新設された女子レーサーの獲得賞金上位12名による賞金王決定戦。
女子によるナンバーワンを決めるG1です。
出場資格は1月からSGチャレンジカップ、G2レディースチャレンジカップまでの女子選手の獲得賞金上位12名です。

タグ

競艇の勝ち方&勝つ方法(レース選び)|競艇予想初心者

  •   
競艇の勝ち方、勝つために絶対に知っておいてほしいこと、必要なことをお知らせします。

舟券の買い方、予想の仕方&方法、勝てるレースの選び方など重要となります。

勝ち方で重要なことは特に選ぶレースを間違えないこと、3連単は120通りではないということ。

競艇の勝ち方を是非知って下さい。



競艇の勝ち方|勝つためのレース選び


まず初めに。勝てるレースと勝てないレースがあります。

必ず勝てない、必ず負けるというわけではありませんが、

勝負レースとして買うべきレースと買うべきではないレースがあります。

1号艇にA1選手がいるからと言って全てを信頼していいわけではありません。

どれほど勝率に差があっても信頼してはいけません。

どれほど1番人気のオッズが低くても、強い選手がいても簡単に信用はできません。

1号艇のA1選手が負けるから穴が出ます。

当サイトでは、競艇の勝ち方として買ってもいいレース、勝負していいレース、

買う価値のあるレースをご提供しています。

これだけでも飛躍的に的中率、回収率がUPします。

競艇の勝ち方として一番重要なことは自分の精神コントロールをすることです。

私の場合は基本的に少額購入です。

常に自分の精神コントロールをしています。

これが出来なければ絶対に負けに繋がります。

欲張って何点も1000円購入するようなことは危険です。

買うなら絞って厚くです。

これはギャンブル全てに言えることかと思います。

競艇の勝ち方として初めに当日の掛け金を決めておくことです。

また最低利益の設定も決めておくべきです。

1レースに賭ける金額も必ず決めておいて下さい。

とにかく、競艇の勝ち方、勝つためには情報を知って下さい。

会員様には競艇で勝つ方法&万舟的中方法も教えます。

鉄板の軸がいれば的中率も飛躍的にUPします。


競艇の勝ち方|3連単舟券は120通りではない


競艇の勝ち方としてある程度買うべき範囲も決まっています。

3連単は120通り、2連単は30通りありますが

全ての買い目に的中のチャンスがあるわけではありません。

当サイトの提供している勝負レースや鉄板レースは全て買うべき範囲が決まっています。

3連単120通りから買っていては的中率、回収率は下がる一方です。

勝つために、いかに勝負していいレースかどうかの見極めが重要かわかって頂けるかと思います。

あまり詳細は書けませんが3連単は120通りではありません。

最悪でも3連単は48通り以内に90%近い確率で的中舟券があります。

これは本命、穴も含めた結果です。

この中に的中舟券があるとわかっていればさらに的中率、回収率はUP出来ます。

競艇の勝ち方として実はあらかじめ買うべき範囲が決まっています。

1日の全国全レースの内80%以上がある程度絞れてしまうレースになります。

また、記念レース、SG、G1などでも80%以上をキープ出来ます。

3連単の価値観が大きく変わります。

競艇の勝ち方として知るべき情報を知って下さい。

当サイトの会員では全買い目の閲覧が出来、全マニュアルを包み隠さずご提供を致します。

従いまして、買い目を見て買うだけではなく、ご自身でも予想が出来るようになります。

実際に場へ行って、使用出来るようにもなります。

この競艇の勝ち方、予想方法等は全国全レースに使える方法でもあります。

是非、競艇の勝ち方、ポイントを知って下さい。

大きく価値観が変わります。


会員様に伝授する内容


会員様には競艇の勝ち方として重要なことを全て教えます。

競艇の勝ち方として展示の見方やレース選びは難しいかと思います。

よって当サイトでは勝負できるレース、買い目を会員サイトにて公開しています。

希望する方には競艇を知るためのマニュアルも提供しています。

ご自身でも買い目を出せるように徹底解説もしています。サポートも無料です。

展示をみて気配をみるのは初心者には難しいと思います。

よって会員様には、出走表にあるデータ、結果などから気配を見る方法なども教えます。

今からお知らせする内容は勝ち方、勝つための基本的な内容です。

知っておくだけでもいいので覚えておくことを推奨します。


競艇の勝ち方~初日のポイント~



競艇の勝ち方の初日について。

初日はまずは、各選手のエンジン、モーターの相場を確かめる日です。

エンジン、モーターだけでなく、乗り心地がいいかどうかも重要となります。

選手のコメントも必要ですが、展示で思い切りターンできているかどうかも重要です。

その後、レース中のターンの仕方、握れているのか、引き波を超えられるのかも注目。

展示の基本中の基本、ターンマークを外さずに回れているかどうかは気にしないで下さい。

SGは絶対にいい選手を見つけるよりも悪い選手を見つけて下さい。

会員様に提供している競艇は脚が全てマニュアルに記載していますが、

初日から最終日まで追い続ける価値のある選手も初日で決まります。

この方法は初心者でも出来る簡単な方法です。

しっかりした根拠のある予想方法です。



競艇の勝ち方~2日目のポイント~



勝ち方の2日目について。

2日目からは再確認と勝負です。

初日よかったエンジンと悪かったエンジンの確認が重要です。

そして、初日からよかった選手は2日目から思い切って信頼して最終日まで追い続けましょう。

初日よかった選手は2日目以降も是非信頼して下さい。

脚が全てマニュアルに公開していますが、初日NO1評価の選手は絶対に最終日まで注目です。

詳細は会員様のみに公開しております。

SGは絶対にいい選手を見つけるよりも悪い選手を見つけて下さい。

会員様に提供している脚が全てマニュアルではエンジンの善し悪しが

一発でわかるようになっています。

不要な艇は買わないことです。


競艇の勝ち方~3日目のポイント~



競艇の勝ち方の3日目について。

3日目も再確認と勝負です。

ここで重要なことは昨日良かったエンジンだけを狙うのではなく、初日良かったエンジンも追うことです。

2日目よかった選手よりも初日を重視してください。

初日NO1評価の選手の見つけ方などはマニュアルにございます。


競艇の勝ち方~4日目のポイント~



競艇の勝ち方の4日目について。

4日目からは準優勝戦への勝負がけです!

と、言いたい所ですが、何度でも言います。

4日目は、勝負がけエンジンを狙うのではなく、昨日良かったエンジンだけを狙うのではなく、初日良かったエンジンも追うことです。

勝負がけの選手は狙うのではなく、うまく利用してください。


競艇の勝ち方~5日目のポイント~



競艇の勝ち方の5日目について。

5日目は注意点があります。

準優勝戦日は準優メンバーの前半戦は買わないでください。

後半に重要な準優勝戦がありますので心理的にも影響があります。

SG、G1では準優勝戦は基本的に1回走りのため問題ありません。

準優勝戦も言うまでもなく初日からよかったエンジンを中心に購入です。

昨日良かった選手だけを狙うのではなく、初日良かったエンジンも追うことです。


競艇の勝ち方~最終日のポイント~



競艇の勝ち方の最終日について。

最終日はイン中心となります。

上位6人が抜けており、最終日はエンジン差はあまりありません。

初日悪かったA1選手は特に最終日に向けてエンジンを最低限良くしてきます。

これをできるのがA1選手です。

12R優勝戦で初日NO1評価の選手が1号艇ならば信頼度は飛躍的にUPします。

12R優勝戦でも、昨日良かった選手だけを狙うのではなく、初日良かったエンジンを追うことです。

以上競艇の勝ち方となります。

今日の競艇の予想はトップページにて公開しています。
タグ

出走表(番組表)の見方~競艇用語解説します~|競艇予想初心者

  •   
出走表(番組表)の見方,仕方,初心者

競艇予想の基本として出走表を使います。

当サイト独自の競艇予想方法については後半におつたえします。

競艇予想の方法は様々ですが基本中の基本として出走表の見方を紹介します。

競艇の出走表には以下の情報が書かれています。

「枠番」とは1号艇、2号艇、3号艇、4号艇、5号艇、6号艇。

選手登録番号はレーサー登録順に割り当てられたレーサーの番号。

4桁で表され数字が大きくなるほどレーサー歴が短い。

「選手名」とは、その名の通り選手のフルネームです。

出走表(番組表)の見方で重要なのは級別です。

初心者の方は特に覚えておくべきです。

「級別」とは6ヶ月間の成績(勝率、複勝率、事故率、出場回数)に応じて、

上からA1級、A2級、B1級、B2級の4つのランクに分けられます。

各級の選手の比率 は、全選手に対して

A1級=20%、A2級=20%、B1級=50%、B2級=それ以外の選手となります。

ランクが上に行くほど出走日数や格の高いレースへの出場チャンスが増えます。

「支部」とは各選手が所属する地域を表示しています。

「F」とはフライング数を表示します。

出走表(番組表)の見方としてフライングルールについては難しいかと思います。

初心者の方はレースや動画を見て学んでください。

競艇のスタートでは、大時計の針が0秒から1秒を指す間に

スタートラインを通過しなければなりません。

針が0秒を指す前にラインを通過してしまうのがフライング(F)です。

フライングした艇に関する舟券は、全額返還されます。

「L」とは出遅れ数を表示します。

競艇のスタートでは、大時計の針が0秒から1秒を指す間に

スタートラインを通過しなければならない。

1秒を過ぎてラインを通過してしまった場合は出遅れとなり、

フライング同様にその艇の舟券は同じく全額返還される。

「平均ST(スタート)」とはスタートタイミングの平均値です。

数値が低いほどスタートタイミングが速いということを意味します。

0.17以内ならかなり優秀といえますが、SG常連のトップ選手には0.15を切るレーサーも多いです。

競艇ではスタートが早ければ早いほど有利となります。

近況で一番早いトップクラスの平均スタートは.09辺りでしょうか。

「全国勝率」とは着順点の合計を出走回数で割ったものです。

一般競走の着順点は1着が10点、2着が8点、以下6、4、2、1点です。

勝率の数字は大きいほど成績の良い選手となります。

SG競走は各2点増し、G?、G?競走は各1点増し、各優勝戦はさらに1点増しとなります。

「2連対率」とは2着以内に入着する確率を表します。

選手、モーター、ボート、それぞれに2連対率があります。

基本的に50%を超える場合はトップレベルです。

「当地勝率」とはその競艇場での勝率となります。

全国勝率は全国24場での勝率となります。

当地勝率が全国勝率を大きく上回っている場合はその場が得意ともとれます。

「モーター」とは各競艇場のモーターに付けられる番号です。

選手と同様に、この番号によってモーターの特徴が出走表に記載されています。

モーター2連対率が40%を超えると上位級のいいエンジンと言えます。

(出走数が少ない場合は信頼度は下がります。)

「ボート」も同様になります。

共に各ボートレース場より1節間レンタルとなります。

「R」とはレース番号です。

例えばR1 進1、ST09、着1と表示があれば以下の通りです。

1レースで進入1コースでスタートタイミング.09で着順は1着ということです。

競艇結果は前走の結果となります。

「早見」とは出走表に記載されているデータであり、

1日2回レースに出るレーサーの前回または次回のレース番号を表します。

1回走りの場合は表示なしとなります。

以上出走表(番組表)の見方となります。

今日の競艇の予想はトップページにて公開しています。
タグ

競艇の基本,基礎~競艇のルールを教えます~|競艇予想初心者

  •   
競艇の基本,基礎

(基本その1)~基本的に当たる確率が他ギャンブルより高い~

6艇で競われる競技です。

これは公営競技のなかでは最も少ない出走数です。

基本として確率の問題。

そのため着順を的中する確率も、公営競技のなかでは最も高い。

単勝=1/6、複勝=1/3、2連複=1/15、2連単=1/30、

3連複=1/20、3連単=1/120、拡連複=3/15

(基本その2)~基本6人で色分けされる~

基本は以下の通り6色に分けられます。

1号艇=白、2号艇=黒、3号艇=赤、4号艇=青、5号艇=黄、6号艇=緑

(基本その3)~基本的にインコースが有利~

スタートラインを通過後、第1ターンマークと第2ターンマークを順番に旋回し

1周600mのレースコースを3周(1,800m)して、入着順位を決める競技です。

(基本その4)~スタートタイミングの基本は.15~

スタートは、陸上競技のように「よーいドン」というスタートとは違い、

決められた時間内にスタートラインを通過する「フライングスタート方式」が採用されている。

フライングスタート方式では、基本的にスタートラインを他艇より早く通過すれば有利になるが、

大時計が0秒を示す前に通過すると「フライング(F)」、1秒以上遅れて通過すると「出遅れ(L)」となり欠場となる。

 欠場艇に関する舟券は全て払戻し(返還)される。

(基本その5)~基本、周回展示が行われるが例外もあり~

本番レースの直前に、レースに出走する各レーサーが、

予想の参考やボートやモーターの調子をお客様に見てもらうために、コース取りとスタートの練習を行 い、

全速力でレースコースを2周する。

これが展示航走である。展示航走には、スタート展示と周回展示と呼ばれる2種類の展示がある。

スタート展示とは、次のレースに出場するレーサーたちが本番のレースを想定したコース取りとスタートを行うことである。

艇番と進入コースが異なることも少なくないため、基本として予想には欠かせない直前情報になる。

展示航走ではスタート展示で全艇がスタートを切った後、「周回展示」に入っていく。

周回展示とは、主に旋回の調子や直線の走りを本番レース前にお客様に見 せる展示のことで、

競馬でいえば「パドック」のようなものである。

周回展示に参加しなかった艇は本番レースにも出走できないため、

レースに出場するレー サーは基本、必ず2周(荒天候時は1周もある)の周回展示をすることが義務付けられている。

(基本その6)~基本は枠なり進入が多い~

レースに出場する6艇が、ファンファーレとともに待機している「ピット」から一斉に飛び出していく。

これがピットアウトである。

(基本その7)~基本、あまりにも無理に入る選手がいるとアウトが勝つ~

その後、自分が得 意なスタートコース、あるいは勝てそうなスタートコースを狙って駆け引きが行われる待機行動に移る。

モーターは止めることが禁止されているため、

有利とい われているインコースに無理に入ろうとすると艇が進み続けて助走距離が短くなるため、

逆に不利になってしまうことがある。

(基本その8)

スタートコースが確定す ると、全艇はスタートラインへ助走を始め、

規定のスタート時間内にスタートラインを通過することでレースが始まる。

大時計の針が12時 から1時の間でスタートしなくてはならず、

0.01秒でも早いとフライング(F)、1秒以上遅れると出遅れ(L)となり欠場とされる。

(基本その9)

競艇の醍醐味の一つは、スタート後の1周第1ターンマークの攻防である。

他艇より早く旋回して「イン逃げ」を企てる艇、また、アウトコースから全 速の「まくり」を狙ってくる艇、

さらには、先行艇の内側を鋭く突き抜けようと「差し」を仕掛ける艇など、

全艇が得意技を駆使して誰よりも先に1周第1ター ンマークを回ろうとするのである。

なぜなら、第1ターンマークの攻防はレースの勝敗を決する最も重要なポイントになるためだ。

(基本その10)

競艇の場合、どうしても後ろを走っている艇は、基本、先行艇の引き波の影響を受けてしまうため不利になってくる。

しかし、1周第2ターンマーク以降も熾烈な2、3着争いや、時には1着の逆転も見られ、

最後まで気の抜けない勝負が繰り広げられている。

(基本その11)基本は6日間開催が多い

最大7日間(通常4-6日間)、連続でレースが開催されており、その期間全体のことを節という。

1節は、予選から始まり、予選を勝ち進んだレーサー達による準優勝戦、

そして優勝戦が最終日に開催されるというのが、基本の流れである。

以上、オフィシャルより一部抜粋。


以上が競艇の基本、基礎です。

今日の競艇の予想はトップページにて公開しています。

» 続きを読む

タグ
Copyright © 今日の競艇予想ブログ|無料鉄板レース All Rights Reserved.

テキストや内容、画像等すべての転載、転用、販売を固く禁じます