2017年03月の記事一覧

競艇予想|競艇なら90%鉄板レース

競艇予想なら無料の90%鉄板レース!各競艇場の一般戦だけでなくSG、G1開催の競艇予想も無料で公開。 近況18,330円など万舟3発的中。





 .
【競艇予想会員を募集中】
.
.
毎日、厳選予想,買い目を会員サイトにて前日公開。

近況18,330円など万舟3発的中!

永久無料で全サービス利用できる権利をプレゼント中。

更新料や月額費用は一切不要で無期限で利用OK。

競艇マニュアル7つも完全無料でプレゼント中。

≪競艇予想会員の詳細はこちら≫

≪お申し込みフォームはこちら≫
.

競艇予想会員を募集中

↓定員数に達した時点で終了↓ ↑近況18,330円など万舟3発的中↑
当サイトでは競艇予想会員を再募集しています。 近況18,330円など万舟3発的中! 毎日完全厳選した買い目を前日に会員専用サイトにて公開しています。 勝つために必要な舟券の買い方や投資方法も全て伝授しています。 サポートに関しても期限なしで無料にて行います。 予想の種類は3連単2点、2連単1点、3連単2~4点、2連単2点、ドル箱勝負レースなどがございます。 当サイトの厳選競艇予想を全て閲覧することが出来ます。 現在はキャンペーン中につき初回費用のみで永久無料利用OKとしています。 よって、月額費用や年会費などは一切不要でご利用頂けます。 また競艇マニュアル7つも無料にてプレゼント実施中となります。 なお、会員募集は予告なく受付終了となりますのでご了承ください。

月別アーカイブ:2017年03月

  • 水面特徴

    戸田競艇場の水面特徴戸田のの水面特徴、攻略,傾向について公開します。戸田は埼玉県のデイレース場戸田の競走水面は狭いです。1マークのターンマークの振りも大きくてインが弱い原因の一つです。このようなインコースが弱くスタートで遅れると行き場を失い着外に。戸田では、とにかく、スタートで先手をとった選手が主導権を握ってしまいます。戸田競艇の予想の際には比較的、展開は読みやすいというメリットがあります。ターン...

    記事を読む

  • 水面特徴

    「↓江戸川に役立つ水面特徴、江戸川のコツ,ポイント、江戸川の舟券セオリー↓」江戸川は東京都のデイレース場ボートレース江戸川は河川を使用している場です。江戸川は基本的にスロー3艇、ダッシュ3艇という進入スタイルが多い。これは潮の流れの影響で枠なり3対3が基本となっています。記念レーサーのA1選手であってもSG常連組であってもボートレース江戸川で実績がない選手は苦戦。舟券作戦の際には思い切って消してもいいか...

    記事を読む

  • 水面特徴

    平和島競艇場の水面特徴平和島の水面特徴、攻略,傾向について公開します。平和島は東京都のデイレース場平和島は穴党には好かれるレース場かと思います。平和島は徹底的に接戦番組、混戦番組を作っています。3連単の軸選手も決めにくいです。よって、高配当が当然のようにでて連続万舟というのも珍しくありません。平和島の番組編成者が小銭が返ってきても嬉しくないだろうと言っていたのが印象的です。折角、購入してくれるわけ...

    記事を読む

  • 水面特徴

    多摩川競艇場の水面特徴多摩川の水面特徴、攻略,傾向について公開します。多摩川は東京都のデイレース場です。水質は淡水です。多摩川チルト角度は-0.5から+3.0までOK。風の影響を受けにくく波が立ちません。多摩川は握って回れるスピード最優先の場です。インが弱く、センター勢がまくりで主導権を握るケースが多いです。モーターにパワーがないと差しは届きません。多摩川は日本一の静水面です。多摩川は静水面、技のデパートと...

    記事を読む

  • 水面特徴

    浜名湖競艇場の水面特徴浜名湖の水面特徴、攻略,傾向について公開します。浜名湖は静岡県のデイレース場です。浜名湖の水質は汽水です。チルト角度は-0.5から+3.0までOK。ボートレース浜名湖は干潮差は小さいが風の影響を受けやすい水面です。冬場は浜名湖の特有のホーム追い風が多く、逃げ、差しが多い。夏場は浜名湖の特有ホーム向かい風が多く、まくりが決まりやすい。とにかく広い競走水面です。浜名湖は全場の中で1,2を争...

    記事を読む

戸田競艇予想に役立つ水面特徴&コースデータ

  •  
戸田競艇場の水面特徴

戸田のの水面特徴、攻略,傾向について公開します。

戸田は埼玉県のデイレース場

戸田の競走水面は狭いです。

1マークのターンマークの振りも大きくてインが弱い原因の一つです。

このようなインコースが弱くスタートで遅れると行き場を失い着外に。

戸田では、とにかく、スタートで先手をとった選手が主導権を握ってしまいます。

戸田競艇の予想の際には比較的、展開は読みやすいというメリットがあります。

ターンマークをあれだけ振っていてもバックストレッチは、まだ狭い戸田水面。

戸田では3コースは普通にターンをするだけで捲ってしまうこともあります。

戸田ではそれだけインコースは難しいと言えます。

このようにクセのある場では、やはり地元埼玉支部が活躍します。

ただ、優勝戦になると戸田はインがさほど弱くなりません。

「↑戸田の水面特徴、戸田のポイント、戸田の舟券セオリーはここまで↑」



以下は戸田競艇場の2019年1月~9月のコース別データです。

データ1着率2連率3連率
1コース44.7%62.9%74.6%
2コース15.6%39.7%56.3%
3コース14.8%34.5%54.5%
4コース16.5%32.4%50.2%
5コース7.1%22.3%41.8%
6コース1.8%9.4%24.2%


江戸川競艇予想に役立つ水面特徴&コースデータ

  •  
「↓江戸川に役立つ水面特徴、江戸川のコツ,ポイント、江戸川の舟券セオリー↓」

江戸川は東京都のデイレース場

ボートレース江戸川は河川を使用している場です。

江戸川は基本的にスロー3艇、ダッシュ3艇という進入スタイルが多い。

これは潮の流れの影響で枠なり3対3が基本となっています。

記念レーサーのA1選手であってもSG常連組であってもボートレース江戸川で実績がない選手は苦戦。

舟券作戦の際には思い切って消してもいいかと思います。

江戸川は競走水面がよく荒れる場で安定版の装着も非常に多いです。

安定版を装着するとインコースが有利になります。

江戸川で周回展示の際に注目してほしいのは荒れていても全速ターンをしている選手です。

大穴、高配当を提供することが多いです。

基本的に当地勝率はあまり参考になりませんが、江戸川の当地勝率は価値があります。

「↑江戸川水面特徴、江戸川のポイント、江戸川の舟券セオリーはここまで↑」


以下は江戸川競艇場の2019年1月~9月のコース別データです。

データ1着率2連率3連率
1コース48.6%67.9%78.4%
2コース17.8%43.8%60.6%
3コース13.4%32.7%53.1%
4コース11.3%25.3%44.9%
5コース6.2%19.0%35.6%
6コース3.7%13.2%30.1%


平和島競艇予想に役立つ水面特徴&コースデータ

  •  
平和島競艇場の水面特徴

平和島の水面特徴、攻略,傾向について公開します。

平和島は東京都のデイレース場

平和島は穴党には好かれるレース場かと思います。

平和島は徹底的に接戦番組、混戦番組を作っています。

3連単の軸選手も決めにくいです。

よって、高配当が当然のようにでて連続万舟というのも珍しくありません。

平和島の番組編成者が小銭が返ってきても嬉しくないだろうと言っていたのが印象的です。

折角、購入してくれるわけだから千円札は返せるようにしたいね。とも言っていました。

平和島ではバックストレッチの斜行を厳しく規制しているため差しもよく決まります。

そして、他の場よりもバックストレッチでは内側の選手が異様に伸びます。

平和島ダッシュコース、4コース、5コース、6コースの選手で展示タイムが1番目、

2番目に早い選手はかなりの確率で絡んできます。




以下は平和島競艇場の2019年1月~9月のコース別データです。

データ1着率2連率3連率
1コース44.6%64.2%75.7%
2コース17.4%40.4%59.1%
3コース13.7%33.1%52.4%
4コース14.0%30.3%47.5%
5コース8.4%22.6%40.4%
6コース2.6%10.7%26.8%

多摩川競艇予想に役立つ水面特徴&コースデータ

  •  
多摩川競艇場の水面特徴

多摩川の水面特徴、攻略,傾向について公開します。

多摩川は東京都のデイレース場です。

水質は淡水です。

多摩川チルト角度は-0.5から+3.0までOK。

風の影響を受けにくく波が立ちません。

多摩川は握って回れるスピード最優先の場です。

インが弱く、センター勢がまくりで主導権を握るケースが多いです。

モーターにパワーがないと差しは届きません。

多摩川は日本一の静水面です。

多摩川は静水面、技のデパートとさえ呼ばれています。

多摩川はとにかく、スピードターンで攻める選手が圧倒的有利になります。

印象的には1コースと3コースが有利です。

捲り、捲り差しの攻めには要注意です。

多摩川では周回展示でスピードを持ってターンする若手選手には要注意です。


以下は多摩川競艇場の2019年1月~9月のコース別データです。

データ1着率2連率3連率
1コース55.2%71.8%79.4%
2コース14.0%38.8%57.4%
3コース12.0%33.9%53.5%
4コース10.8%28.2%47.9%
5コース6.7%18.8%37.5%
6コース1.7%9.4%25.7%

浜名湖競艇予想に役立つ水面特徴&コースデータ

  •  
浜名湖競艇場の水面特徴

浜名湖の水面特徴、攻略,傾向について公開します。

浜名湖は静岡県のデイレース場です。

浜名湖の水質は汽水です。

チルト角度は-0.5から+3.0までOK。

ボートレース浜名湖は干潮差は小さいが風の影響を受けやすい水面です。

冬場は浜名湖の特有のホーム追い風が多く、逃げ、差しが多い。

夏場は浜名湖の特有ホーム向かい風が多く、まくりが決まりやすい。

とにかく広い競走水面です。

浜名湖は全場の中で1,2を争う広さ。

浜名湖は競走水面が広いためスタート後も各艇ごとの間隔が広いのでまくり差しがしやすい浜名湖とも言えます。

浜名湖では6コースからとなると1マークがかなり遠いです。

スタートで先手をとっても1マークまでに内艇に追いつかれてしまい捲りが決まりにくい。

しかし、浜名湖は捲り差しなら決まりやすい。

ボートレース浜名湖は比較的に競走水面が広いため若手の追い上げが目立ちます。

B2級、B1級の若手でも思い切ったレースが出来ます。

ベテラン選手は広い水面の場合は抜かれる可能性が高いです。

「↑浜名湖競艇予想に役立つ水面特徴,浜名湖のポイント、浜名湖の舟券セオリーはここまで↑」



以下は浜名湖競艇場の2019年1月~9月のコース別データです。

データ1着率2連率3連率
1コース52.0%70.4%79.3%
2コース14.4%37.8%55.1%
3コース12.8%34.0%54.8%
4コース12.0%29.6%50.3%
5コース7.2%20.6%38.7%
6コース2.1%8.4%23.0%

Copyright © 競艇予想|競艇なら90%鉄板レース All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます