競艇には複数のグレードがあります。

365日、全国どこかの競艇場で開催されているのは一般戦といいます。

G3は企業杯やオールレディース、マスターリーグなどがあります。

G2はMB大賞や秩父宮妃記念杯などが開催されいます。

G1は優勝賞金が高く450~1200万円の競走で基本的にA1級選手が出場します。

SG(スペシャルグレートレース)は競艇界で一番大きなスター選手ばかりの大会となります。

SGの最高賞金は毎年年末に行われるSGグランプリの賞金1憶円です。

グランプリはその年の獲得賞金18位以内の選手が出場できます。

このグランプリをボートレーサー達は最大の目標としています。

競艇界のNO1を決める大会です。

SGは年間8回開催され、グランプリ以外は1600~4000万円の優勝賞金があります。

SGはボートレースクラシック、ボートレースオールスター、グランドチャンピオン、オーシャンカップ、ボートレースメモリアル、ボートレースダービー、チャレンジカップ、グランプリ(グランプリシリーズ)の合計8開催となります。

このSGを走れるのは厳しい条件をクリアしたレーサーのみが出場できる最高峰のレースです。

競艇はデイ開催とナイター開催があります。

ナイター場は桐生、蒲郡、住之江、丸亀、下関、若松の6場となっています。

15時頃から20時40分頃まで開催されています。

基本的にSGやG1と言われる記念レースではA1級選手だけでレースが行われるため混戦レースとなります。

一般戦であればA1級とB級選手がレースするため比較的、予想がしやすく、当たりやすくなります。

ビギナーの方は一般戦の競艇予想をして舟券購入されることを推奨します。

以上競艇のグレード(レースの種類)となります。

今日の競艇の予想はトップページにて公開しています。
タグ