2022年8月8日の津の競艇予想は「中京スポーツ納涼しぶき杯争奪戦(最終日は優勝戦)」を公開します。

1,2コースの強さが際だっています。

風の影響もありますが捲りは決まりにくく、逃げと差しが圧倒的有利な場です。

津の予想に役立つ特徴やポイントもご紹介します。

津競艇予想|「中京スポーツ納涼しぶき杯争奪戦」


以下全ての買い目は完全無料レベルの情報です。

ライブ中継


今日8月8日の津の競艇予想は3レースです。

8Rの予想
1 東本勝利
2 原田智和
3 山本兼士
4 大澤誠也
5 坪井爽佑
6 岸本雄貴
3連単の軸⇒1号艇の東本勝利
対抗相手⇒2,3,4
抜け&穴目⇒2=3
3着まで⇒5,6

11Rの予想
1 松井洪弥
2 東本勝利
3 安達裕樹
4 岡 祐臣
5 乃村康友
6 宇留田翔平
3連単の軸⇒1号艇の松井洪弥
対抗相手⇒2,3,4
抜け&穴目⇒2=3
3着まで⇒5,6

12Rの予想
1 佐藤大介
2 豊田健士郎
3 中嶋健一郎
4 新田雄史
5 松尾 拓
6 芹澤克彦
3連単の軸⇒1号艇の佐藤大介
対抗相手⇒2,3,4
抜け&穴目⇒2=3,2=4
3着まで⇒5,6



津競艇予想に役立つ水面特徴やポイント


津の競艇予想に役立つ水面特徴、攻略,傾向について。

1コースが強い場です。1着率も57%ほどあります。

捲りは効かず、捲り差しも決まりにくい場です。

イン逃げと差しが多いのが大きな特徴。

1コースも2コースも1着率は共に全国平均を超えている数字です。

津は風の影響も受けやすく、2-1という出目も比較的多い場です。

決まり手で差しは15%あります。

これは全国4位辺りというデータです。

逆に捲りは11%で全国では20番目という結果に。

明らかに差しと逃げの水面ということです。

津は特に基本の2コース差しが狙い目となっています。

三重県の場です。(〒514-0815三重県津市藤方637 )

風の影響を非常に受けやすいです。

冬は特有の向かい風が強く、ダッシュスタートの攻めが多くなる。

夏は特有の追い風が強く安定版が付くことも多いです。

そして、インコース有利のレースとなってしまいます。

インコースが強くイン逃げが決まります。

しかし、2コース差しもよく決まります。

津では1,2コースが有利と言えます。

荒れた競走水面では地元の選手、そして愛知、大阪の選手が得意です。

水面の特徴は風の影響を受けやすく、インコース有利の場です。

安定板が付くことも多く差しもよく決まります。



コースデータ「インコースの1着率は57%超え」

1着率2連率3連率
1コース57.874.682.5
2コース14.742.560.6
3コース11.632.354.8
4コース9.927.350.7
5コース4.617.834.0
6コース2.16.819.3


関連記事
カテゴリ↓
タグ