今日6月2日の三国競艇予想は日本財団会長賞第44回九頭龍賞の無料鉄板レースを公開します。

三国競艇予想(6月2日)|第44回九頭龍賞


以下全ての買い目は完全無料レベルの情報です。

今日6月2日の三国競艇予想は3レースです。

三国2R
3連単の軸⇒1号艇の杉山貴博
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒2=4
3着まで⇒5,6

三国11R
3連単の軸⇒1号艇の北山康介
対抗相手⇒2,3,6
抜け目穴目⇒2=3
3着まで⇒4,5

三国12R
3連単の軸⇒1号艇の山田哲也
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒2=4
3着まで⇒5,6

他の今日の競艇の予想はトップページへ。



三国競艇予想に役立つ近況のコース別データと水面特徴


三国1着率2連率3連率
1コース55.873.882.2
2コース17.245.463.3
3コース11.532.354.2
4コース10.227.750.9
5コース3.814.932.2
6コース1.96.618.4


三国のインは全国平均ですが差しは全国1位レベルに効きます。

捲りは全場の中でも下位グループに入ります。

三国の水面特徴、攻略,傾向について公開します。

福井県のデイレース場(〒913-0001福井県坂井市三国町池上80-1 )

三国はインコースが強いレース場です。

年間を通じて追い風が強く5号艇5コース、6号艇6コースの捲りは決まらないことが多い。

追い風が強い三国の水面では捲りはほぼ決まらない。

三国は差し、逃げのオンパレードです。

追い風が強い時は捲りが効きませんが、地元選手は上手く利用して捲りを決めてくることがありますので注意が必要です。

コースデータとしても三国の1,2コース以外は1着率が低い傾向にあります。

風に強い選手は、もちろん地元選手。

1マーク握ってターンした選手はほぼ流れてしまいます。

しかし、地元三国の選手が捲りを決めることがあります。

角度を持って鋭い捲りを決めることがあります。

地元三国の選手が3,4コースにいる場合は要注意です。





関連記事
カテゴリ
タグ