2021年2月2日の鳴門の競艇予想は「鳴門のいも屋杯競走(最終日は優勝戦)」を公開します。

1枠のアドバンテージは少ないボートレース場です。

鳴門の一番の特徴は3コースの捲り率が全国1位の捲り水面ということです。

鳴門競艇予想|鳴門のいも屋杯競走


以下全ての買い目は完全無料レベルの情報です。

今日2月2日の鳴門の競艇予想は3レースです。

鳴門10Rの予想
1 眞田英二選手
2 宮崎 奨選手
3 永井 源選手
4 和田拓也選手
5 田頭虎親選手
6 照屋厚仁選手
3連単の軸⇒1号艇の眞田英二
対抗相手⇒2,3,6
抜け目穴目⇒2=3
3着まで⇒4,5

鳴門11Rの予想
1 村越 篤選手
2 濱村芳宏選手
3 伊藤将吉選手
4 原田智和選手
5 盛本真輔選手
6 永田義紘選手
3連単の軸⇒1号艇の村越 篤
対抗相手⇒2,3,5
抜け目穴目⇒2=3
3着まで⇒4,6

鳴門12Rの予想(TOPの記事一覧の下に公開)
1 興津 藍選手
2 星 栄爾選手
3 片岡雅裕選手
4 松崎祐太郎選手
5 吉川昭男選手
6 山崎哲司選手
12Rの買い目はトップページの記事一覧の下へ




鳴門の出走表(番組表)やレースライブ中継



鳴門競艇場の公式ホームぺージでは以下のような情報が全て閲覧できます。

  • 出走表PDF
  • モーターデータ
  • 潮見表
  • 開催日程
  • 展望や出場予定選手
  • 各開催の選手コメント
  • オッズ
  • 展示や直前情報
  • 得点率ランキング
  • 鳴門の公式サイトはこちらへ




鳴門競艇予想に役立つのコース別データと水面特徴


鳴門は全国1,2を争うほどの万舟券、高配当が多い場でしたが工事が入ってから以前ほどではなくなりました。

水面的にはインはそこまで強くなく、アウト5,6コースからでも勝負出来る場でもあります。

鳴門競艇場の一番の特徴は3コースの1着率が全国1位!2コースも高い数字を残しています。

ボートレース鳴門は全国3位の捲り水面となっています。

差しも捲り差しも平均よりも高いデータとなっています。

ただ風には注意する必要があります。

差しや捲り差しも比較的、平均超えのため鳴門ではイン重視の舟券は危険が高いレース場です。

鳴門は徳島県のデイ&モーニングレース場(〒772-8510徳島県鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜48 )

競争水面は狭く、ダッシュからの攻めが有効です。

ダッシュからの4号艇、5号艇、6号艇で展示タイムがいい選手は要注意です。

展示タイムにエンジンの力が出やすいです。

鳴門では6コースからの捲りも珍しくありません。

スタートが早く、捲り屋がいて展示タイムがいい場合は要注意。

かなりの確率で攻めが決まります。

もちろん、セオリーの捲って差しての舟券を忘れずに。

ただし、追い風の場合はアウトは厳しいです。

鳴門は全国で1,2を争うほどの高配当場でした。

以前は万舟出現率はトップレベルでしたが近況は少し落ち着いた模様。

鳴門競艇予想の際には出走表だけではなく競艇場の特徴も知っておいてください。

鳴門1着率2連率3連率
1コース47.665.076.4
2コース16.838.756.6
3コース15.735.853.8
4コース11.331.451.0
5コース6.720.338.4
6コース2.39.424.8




鳴門競艇場の企画番組「どーなるなると」について


鳴門ボートレース場の企画番組は4月11日から「どーなるなると2nd」となりました。

番組の意図も知っておく必要があります。

鳴門1Rは「とるならなると」で1号艇のみA級選手となります。

2Rは「どーなるなると」でなるちゃん特賞という特賞レースになります。

3Rは「どきどきなると」で1号艇にA級選手で2~6号艇にはA級またはB級というレースです。

4Rは「とにかくなると」で3Rと同じくA級選手で2~6号艇にはA級またはB級の番組になります。

この4つのレースの中で1枠の1着率が高いのは圧倒的に1レースの「とるならなると」です。

「とるならなると」は1着率83%あります。

「どーなるなると」は48%、「どきどきなると」は66%、「とにかくなると」は62%です。

このように鳴門の競艇予想だけでなく、各場の番組意図やコースなどのデータも頭に入れておくことを推奨します。



関連記事
カテゴリ↓
タグ