2021年6月14日の児島の競艇予想は「グランドチャンピオン開催直前サンケイスポーツ杯(5日目は準優勝戦)」を公開します。  
 
児島は全体的に平均的な水面となっています。

基本的に差しが有効ですが、児島は4コースの1着率が少し高めです。

児島競艇予想|グランドチャンピオン開催直前サンケイスポーツ杯


以下全ての買い目は完全無料レベルの情報です。

今日6月14日の児島の競艇予想は3レースです。

児島10Rの準優勝戦予想
1 谷村一哉選手
2 関 裕也選手
3 中辻崇人選手
4 白石 健選手
5 武田信一選手
6 田中辰彦選手
3連単の軸⇒1号艇の谷村一哉
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒3=4
3着まで⇒5,6

児島11Rの準優勝戦予想
1 郷原章平選手
2 里岡右貴選手
3 小林文彦選手
4 福嶋智之選手
5 森 貴洋選手
6 浜崎準也選手
3連単の軸⇒1号艇の郷原章平
対抗相手⇒2,3,5
抜け目穴目⇒2=5
3着まで⇒4,6

児島12Rの準優勝戦予想(TOPの記事一覧の下に公開)
1 辻 栄蔵選手
2 奈須啓太選手
3 小宮淳史選手
4 藤井 徹選手
5 浮田圭浩選手
6 長尾章平選手
12Rの買い目はトップページの記事一覧の下へ




児島競艇予想に役立つコース別データと水面特徴


児島競艇場の予想に役立つ水面特徴、攻略,傾向について公開します。

1コース逃げが有利です。ただ圧倒的インが強いということではありません。

平均レベルです。2~6コースまで平均的または以下です。

児島は岡山県のデイレース開催のボートレース場です。(〒711-8567岡山県倉敷市児島元浜町6-3 )

基本的に差し水面であり、捲りは決まりにくい傾向です。

捲り差しについては児島では有効です。

コースデータでも4コースの1着率が少し高い程度です。

6Rの昼得クラリス戦は3連単300円台の配当になることも珍しくありません。

昔の岡山支部は競艇王国とさえ呼ばれていました。

多くのSG記念レーサーが出ています。

近況の支部全体の力は少し衰退している印象です。

どこからでも買えるようなクセのない場、それが児島です。

作戦としては6コースの捲りは厳しいということ。

5コースに関しても言えます。

ボートレース児島はインコース有利の場のため捲られても2,3着に残ってくることも多いです。

追い風のときはさらにインコース水域が有利となります。

接戦番組が多く、児島は絞って勝負するには厳しい場です。


児島1着率2連率3連率
1コース57.173.682.1
2コース14.038.658.6
3コース10.130.551.4
4コース10.630.650.4
5コース6.819.737.4
6コース1.97.821.4







関連記事
カテゴリ↓
タグ