今日6月10日の下関競艇予想はニッカン・コム杯準優進出バトルの無料鉄板買い目をブログにて公開します。

下関競艇予想(6月10日)|ニッカン・コム杯準優進出バトル


以下全ての買い目は完全無料レベルの情報です。

今日6月10日の下関競艇予想は3レースです。

下関1R
3連単の軸⇒1号艇の小坂尚哉
対抗相手⇒2,4,5
抜け目穴目⇒2=4
3着まで⇒3,6

下関5R
3連単の軸⇒1号艇の藤丸光一
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒2=4
3着まで⇒5,6

下関7R
3連単の軸⇒1号艇の正木聖賢
対抗相手⇒2,4,6
抜け目穴目⇒2=4
3着まで⇒3,5

他の今日の競艇の予想はトップページへ。



下関競艇予想に役立つ近況のコース別データと水面特徴


下関1着率2連率3連率
1コース57.975.983.7
2コース13.140.459.7
3コース11.731.253.8
4コース10.229.050.8
5コース5.815.931.9
6コース1.88.321.1


下関は1コース勝率、1着率が高いということです。

ナイターになってからは全国トップレベルです。

差し、捲り、捲り差しはどれも平均前後の1着率です。

下関の水面特徴、攻略,傾向について公開します。

山口県のナイターレース場です。(〒752-8511山口県下関市長府松小田東町1-1 )

ボートレース下関では広い水面でスピードターンが有利です。

下関では3コースのつけまいには注意してください。

1号艇1コースにA1級選手がいても3コースの攻めには要注意です。

昔はあまり風の影響を受けませんでしたがナイターになってからは影響があります。

3コースの捲りに要注意です。

3コース勝率も高く、攻めるには絶好のポジション、コースです。

他のボートレース場より下関の3コースには注意してください。

基本的に1コースから順に勝率が下がると覚えておいてください。

下関は逃げ以外の差し、捲り差し、捲りどれをとっても全国平均レベルとなっています。

ある意味クセのないボートレース場となっています。



下関の企画レースについて。

下関の1Rはシーモ戦という企画番組です。1号艇にA級・他B級選手となります。

5Rは進入固定戦のレースです。1号艇、4号艇にA級・他B級選手です。

7Rはふく~る戦という企画番組です。1号艇にA級選手となっています。

企画レースの中で1コース1着率が一番高いのは5Rの進入固定戦で80%となっています。

次に高いのは1Rのシーモ戦で70%となっています。7Rのふく~る戦は57%しかありません。

この7Rは1コース1着率は57%ですが4コースは19%、3コースは12%と高くなっています。

企画番組の傾向は以上です。



関連記事
カテゴリ
タグ