2021年11月26日の若松の競艇予想は「マギアレコード杯(3日目)」を公開します。

ボートレース若松の予想に役立つ特徴やポイントもご紹介します。

ナイター開催で捲り差しが決まりにくく、抜きが多く決まっています。

イン逃げや差し、捲りに関しては平均的となっています。

若松競艇予想|「マギアレコード杯」


以下全ての買い目は完全無料レベルの競艇情報です。

レースライブ中継はこちら

今日11月26日の若松の競艇予想は3レースです。

10Rの予想
1 西島義則
2 畑田汰一
3 高山智至
4 吉田和仁
5 鶴本崇文
6 板橋侑我
3連単の軸⇒1号艇の西島義則
対抗相手⇒2,5,6
抜け&穴目⇒2=5,2=6
3着まで⇒3,(4注意)

11Rの予想
1 清水沙樹
2 小芦るり華
3 野田なづき
4 水野望美
5 藤原早菜
6 野田部宏子
3連単の軸⇒4号艇の水野望美
対抗相手⇒1,2,6
抜け&穴目⇒1=6,2=6
3着まで⇒3,(5注意)

12Rの予想
1 重野哲之
2 長溝一生
3 木場雄二
4 興津 藍
5 松本弓雄
6 乙藤智史
12Rの買い目はTOPページの記事一覧の下に公開
(TOPページへのリンクは、このページ一番上へ)




若松競艇予想に役立つ水面特徴やポイント


若松競艇は通年ナイター開催で満潮に向かう時間帯はイン有利となります。

逆に干潮に向かう時間帯は捲りなどの攻めが決まります。

企画レースとして進入固定レースなども一般戦では開催されています。

また若松競艇ではオリジナル展示タイムを採用しており公式サイトは注目です。

予想の際に参考にして頂ければと思います。



水面特徴「若松では捲り差しは決まりにくい」

若松競艇の予想に役立つ水面特徴、攻略,傾向について公開します。

福岡県のナイターレース場です。(〒808-0075福岡県北九州市若松区赤岩町13-1 )

水質は海水です。

チルト角度は-0.5から+3.0までOK。

満潮時には若松特有の追い風が吹くと2マークにうねりが出やすいです。

年間通じてナイター開催です。

以前は全国でも有数のイン水面の強さを誇りました。

昨年に関しては逃げ率は全国平均を超えています。

若松競艇特有の追い風が吹いたときは差し1本で狙うべき場。

2コース差しが効きやすい場とも言えます。

差し率は13%と全国平均と同じ程度で捲と捲り差しは平均より下の数字になっています。

特に捲り差しに関しては決まりにくいというデータがあります。

ただ抜きに関しては全国平均よりも上となっており2M逆転が多いのも事実です。

若松競艇では5R、8Rで企画レースがあります。

カドにいる選手の攻めによる大穴に注意してください。

5Rの固定レースでは1,2コースの一騎打ちレースが多いです。

2コース差しもよく決まっています。

最後に季節別のレース傾向について。
  • 春は1コース1着率が上昇し60%を超えることもあり逃げと差し水面
  • 夏はナイターの時間帯でも気温、水温が高くなりセンター勢などの捲りも決まる
  • 秋は水面が安定していることも多くイン水域が強くなる
  • 冬は気候の影響を受けやすく強い向かい風が吹き波乱含み


これらの特徴を覚えて予想することを推奨します。



コースデータ「イン中心も2コース差しに注意」

データ1着率2連率3連率
1コース55.174.883.4
2コース14.739.557.6
3コース12.835.155.3
4コース11.228.249.8
5コース5.516.833.8
6コース1.46.721.7

1コース、逃げは平均的なボートレース場です。

捲りや差しも平均的ですが抜きが多いというのが特徴です。

また捲り差しは決まりにくいというデータがあります。

若松5Rの企画番組では2コース差しがよく決まっています。

このレース以外では3コース、4コースの1着率が高い傾向にあります。

コースデータをうまく利用して予想することも重要です。



企画レース「5R(進入固定戦隊)&8R(エイトビート)」の予想ポイント

若松競艇の企画レースは2レースあります。

一つ目は5Rの進入固定戦隊というレースです。

正式に決まっているわけではありませんが1号艇、2号艇、4号艇に主力選手が登場します。

この進入固定戦隊の1号艇1着率は76%程度あります。

ただ2コース差しも多く決まっているため要注意です。

1,2,4の3者で決まることが多いレースです。

二つ目は8Rのエイトビートです。

基本的に1~3枠にA級レーサーを配置となっています。

この8Rエイトビートに関しては5Rとは違い1コース1着率は63%程度になっています。

このレースは三つ巴戦となっています。

この企画レースは一般戦でのみ開催となっています。

企画番組の予想の際には注意が必要です。
関連記事
カテゴリ↓
タグ