2021年2月3日の福岡の競艇予想は「西部ボートレース記者クラブ杯(5日目は準優勝戦)」の無料鉄板レースをブログで公開します。

ボートレース福岡は意外と捲り水面で全国2位の18%となっています。

3コースの捲りに関しては要注意です。

福岡競艇予想|西部ボートレース記者クラブ杯


以下全ての買い目は完全無料レベルの情報です。

今日2月3日の福岡の競艇予想は3レースです。

福岡8Rの予想
1 山口裕二選手
2 三原 司選手
3 大平誉史選手
4 濱崎 誠選手
5 小林孝弘選手
6 浦野 海選手
3連単の軸⇒1号艇の山口裕二
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒3=4
3着まで⇒5,(6注意)

福岡11Rの準優勝戦予想
1 池永 太選手
2 白石 健選手
3 加藤翔馬選手
4 末永由楽選手
5 福田雅一選手
6 奈須啓太選手
3連単の軸⇒1号艇の池永 太
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒2=4
3着まで⇒5,6

福岡12Rの準優勝戦予想
1 高倉和士選手
2 水摩 敦選手
3 渡邊雄一選手
4 山口裕二選手
5 富永修一選手
6 藤田美代選手
【12Rの買い目はトップページの記事一覧の下に公開】



福岡競艇予想に役立つ近況のコース別データと水面特徴


福岡1着率2連率3連率
1コース54.372.881.3
2コース16.941.659.6
3コース15.538.558.5
4コース8.626.748.7
5コース4.115.134.7
6コース1.26.518.8


福岡のインは平均レベルです。特徴は捲り水面ということです。全国2位の18%です。

特に福岡の3コース捲りは決まりやすい。

福岡の水面特徴、攻略,傾向について公開します。

福岡県のデイレース場(〒810-0071福岡県福岡市中央区那の津1-7-5 )

クセの多い場です。

1Mでは福岡特有のうねりが出ます。

このうねりを乗り越えるのがうまいのはやはり地元選手や波乗り巧者の選手です。

ボートレース福岡はダッシュの助走距離はあまりとれません。

よって、スローとダッシュの差が出にくい場です。

福岡の展示タイムの計測は非常に正確です。

他の場とは違い、展示タイムでエンジンの善し悪しも判断出来ます。

計測位置、方法が違いますので中間速がタイムに出ます。

福岡では展示タイムのいい選手には注意してください。

乗りやすい、スタートしやすいというコメントにも要注意です。

以下のデータは福岡では要注意です。

注意してほしいことは4コースなどダッシュの捲りは別物です。

同じセンターで捲り水面にもかかわらず、3コースの捲りだけが目立ちます。

これは福岡の特徴の一つですがダッシュとスロー勢の距離がさほど変わらないことが影響しています。

また捲り差しは全国ワーストで効きにくい。




関連記事
カテゴリ↓
タグ