多摩川水面特徴、攻略,傾向について。

一番の特徴は日本一の静水面ということです。

多摩川は逃げ、差し、捲り差し、まくりのすべてが全国平均に近いデータとなっています。

1コースから6コースまで全国平均前後の1着率となっています。

多摩川の水面特徴は全てが平均的なボートレース場です。

技のデパートと言われていることがよくわかります。

コース別に見ても同じですが強いて挙げるなら2コースと5コースの1着率は高めということです。

多摩川は東京都のデイレース場です。(〒183-0014東京都府中市是政4-11 )

水質は淡水です。

チルト角度は-0.5から+3.0までOK。

風の影響を受けにくく波が立ちません。

握って回れるスピード最優先の場です。

インが弱く、センター勢がまくりで主導権を握るケースが多いです。

モーターにパワーがないと差しは届きません。

多摩川は日本一の静水面です。

静水面、技のデパートとさえ呼ばれています。

とにかく、スピードターンで攻める選手が圧倒的有利になります。

捲り、捲り差しの攻めには要注意です。

周回展示でスピードを持ってターンする若手選手も要注意です。

多摩川1着率2連率3連率
1コース55.271.879.4
2コース14.038.857.4
3コース12.033.953.5
4コース10.828.247.9
5コース6.718.837.5
6コース1.79.425.7