びわこ水面特徴、攻略,傾向について公開します。

びわこの一番の特徴はインコースが弱く、モーターの差が大きい場と言えます。

捲り、差し、捲り差しすべて効きやすいボートレース場です。

びわこの名物といえば中間整備です。

モーターの中間整備が入るとワースト級のモーターがエース級へと変化します。

これは特に注意してほしいポイントです。

もう一つの特徴は2コース1着率が全国1位という数字です。

捲りも差しも効くため2コースの自然捲りも多くあります。

滋賀県のデイレース場(〒520-0023滋賀県大津市茶が崎1-1 )

エンジンの力がありません。

標高が高いため、他の海辺の場とくらべるとびわこのモーターにはパワーがありません。

インコースに入っても助走距離がなければあっさりと負けます。

昔から言われていることですが、6着を取る選手は消し。

接触による6着と通常のレースで6着では大違いですので要注意。

通常レースで6着の場合はかなりエンジンパワーは弱いとも判断出来ます。

1号艇を中心とした大勝負は控えるべきかと思います。

よく万舟や高配当が出る場かと思います。

準優勝戦ではダッシュからスタート決めて攻めてくる選手に要注意です。

まくって差してのセオリー舟券もびわこでは決まりやすいです。

びわこ1着率2連率3連率
1コース46.264.876.1
2コース17.842.158.2
3コース15.534.554.0
4コース12.931.952.0
5コース6.217.835.7
6コース2.09.925.3