本日5月21日はG1徳山クラウン争奪戦の優勝戦の競艇予想(無料鉄板)をブログにて公開します。

優勝戦1号艇は井口佳典です。

競艇予想(5月21日)|「徳山のG1徳山クラウン争奪戦の優勝戦」


準優勝戦は10R、11Rは順当な結果で今村豊、井口佳典の逃げとなりました。

12Rはカドを取った好気配の山口の捲りにのった白井のワンツーとなりました。

優勝戦は井口佳典がポールポジションを手にしました。

ただ、また6号艇には地元のエース白井英治で今日こそ進入で動いてくるかどうか。

モーター評価的には今村、山口、井口>茅原>田村>白井です。

今日の優勝戦も進入から注目です。



G1徳山|「選抜戦11Rは池田浩二」


徳山11Rの出走メンバーです。

1 池田浩二
2 中澤和志
3 杉山正樹
4 深川真二
5 上平真二
6 坪井康晴

G1徳山11Rの3連単の軸は1号艇の池田浩二を推奨します。対抗相手は2,3,4へ。
軸が飛ぶ場合は2=3,2=4の折り返し。6は買っても3着まで。5注意。


G1徳山|「優勝戦12Rはポールポジション井口佳典」


徳山12Rの出走メンバーです。

1 井口佳典
2 今村 豊
3 山口 剛
4 茅原悠紀
5 田村隆信
6 白井英治

このレースは進入で動きそうな白井。イン井口は伸び中心に気配良くスタート揃えば逃げ。ただ今村は全体的に良い舟足で確実に上位レベル。山口は伸び中心に良く、茅原、田村は展開をつけるだけの足は十分です。白井は舟足はこの中では少しですが劣勢。

G1徳山12Rの3連単の軸は1号艇の井口佳典を推奨します。対抗相手は2,3,4へ。
軸が飛ぶ場合は2=3,2=4の折り返し。6は買っても3着まで。5注意。