今日7月2日の江戸川競艇予想は江戸川634杯(G2モーターボート大賞)の無料鉄板レースをブログにて行います。

今節の注目モーターについても少し公開します。     

江戸川競艇予想(7月2日)|「江戸川634杯(G2モーターボート大賞)の2日目」


今日7月2日のG2江戸川の予想の前に、まずは今節の江戸川634杯(G2モーターボート大賞)に出場する一部の主力メンバーについて。

枝尾賢選手について。

枝尾選手は今年は11優出の3回優勝としています。

この選手は近年、全国勝率7点超えをキープしています。

G1やSGなどの記念開催のレースでも少しずつではありますが結果を出してきています。

近況は捲りや捲り差しと攻めるスタイルが目立っていて注目の一人。

今大会のモーターは中堅以上はありそうでレース出来るかと思います。

秋山直之選手の2020年は優出7回で優勝5回としています。

ただSGやG1の優勝や優出がなく、記念レースで結果を出したいところです。

平均スタートタイミングはコンマ19で遅い選手ではありますがセンター3,4コースのレースは特に注意です。

果敢な攻めで捲り、捲り差し、差しと自在。

ただ今節のモーターが素性的には良いとは言えないモーターです。

とは言えA1レーサーの秋山が使用してどこまで出してくるのか注目です。

大上卓人選手は今年8優出で2優勝としています。

この大上選手も記念レースなどでは結果を残せていません。

この選手はスタートが早く、1~4コースでは1着まで期待できます。

1~3コースでは特に舟券貢献率は8割超えです。

今節引いたモーターは伸び型で中堅以上はありそうです。



江戸川634杯(G2モーターボート大賞)の注目モーター


今節の注目モーターを少し公開します。

特に注目のモーターを6基紹介します。

永田秀二の30号機は伸び中心に要注意です。

その他では内堀学、富永正人、金子萌、杉山正樹、作間章などです。

準注目モーターとしては馬場剛、岩瀬裕亮、鶴本崇文、伏見俊介などです。

素性の良いモーターをどこまで引き出せるか最終日まで注目です。



江戸川7Rの634杯(G2モーターボート大賞)の2日目の予想


1 岡村 仁
2 桑島和宏
3 酒井俊弘
4 内堀 学
5 永田秀二
6 山下和彦

舟足は内堀と永田の東京支部コンビが強力。モーター素性も良いです。イン岡村も中堅以上はあるかと思います。

3連単の軸⇒1岡村仁
対抗相手⇒2,4,5
抜け目穴目⇒2=4,4=5
3着まで⇒3,6




江戸川11Rの634杯(G2モーターボート大賞)の2日目の予想


1 岩瀬裕亮
2 山下和彦
3 北山康介
4 秋山直之
5 桑原将光
6 富永正人

舟足は岩瀬と北山が出足寄りで上位。富永は伸び型で上位あります。桑原も悪くはないかと思います。

3連単の軸⇒1岩瀬裕亮
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒2=3,3=4
3着まで⇒5,(6は注意)




江戸川12Rの634杯(G2モーターボート大賞)の2日目の予想


1 齊藤 仁
2 土屋智則
3 大峯 豊
4 岡村 仁
5 大上卓人
6 大池佑来

このレースは齊藤仁が出足、回り足は良い部類です。大上卓人は伸びに関しては評価できます。

3連単の軸⇒1齊藤仁
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒2=3,2=4
3着まで⇒6, (5は注意)



↓最新情報はTOPページへ↓
競艇予想はこちら

タグ