津競艇場の水面特徴

津の水面特徴、攻略,傾向について公開します。

ボートレース津は風の影響を非常に受けやすいです。

冬は向かい風が強く、ダッシュスタートの攻めが多くなる。

津は夏は追い風が強く安定版が付くことも多いです。

そして、インコース有利のレースとなってしまいます。

津ではインコースが強くイン逃げが決まります。

しかし、2コース差しもよく決まります。

津はイン水域では1,2コースが有利と言えます。

荒れた競走水面では地元津の選手、そして愛知、大阪の選手が得意です。

「↑津競艇場の水面特徴、津のコツ,ポイント、津の舟券セオリーはここまで↑」



以下は津競艇場の2019年1月~9月のコース別データです。

データ1着率2連率3連率
1コース57.8%74.6%82.5%
2コース14.7%42.5%60.6%
3コース11.6%32.3%54.8%
4コース9.9%27.3%50.7%
5コース4.6%17.8%34.0%
6コース2.1%6.8%19.3%

カテゴリ
タグ