2022年9月19日は「第36回東京スポーツ賞(最終日は優勝戦)」の平和島競艇予想を公開します。

インが弱く、捲りと差しが多くどちらも同じ17%となっています。

バックストレッチでは異様なほどイン側の選手が伸びる傾向にあります。

平和島競艇予想に役立つ特徴やポイントもご紹介します。

平和島競艇予想|「第36回東京スポーツ賞」


以下全ての買い目は完全無料レベルの情報です。

レースライブ中継はこちら

今日9月19日の平和島の競艇予想は3レースです。

平和島10Rの予想
1 伯母芳恒
2 梶野学志
3 西川新太郎
4 石塚裕介
5 杉田篤光
6 藤山雅弘
3連単の軸⇒1号艇の伯母芳恒
対抗相手⇒2,4,5
抜け&穴目⇒2=4,4=5
3着まで⇒3,6

平和島11Rの予想
1 三角哲男
2 田中 豪
3 小倉康典
4 金田 諭
5 鈴木賢一
6 伊倉 光
3連単の軸⇒1号艇の三角哲男
対抗相手⇒2,3,4
抜け&穴目⇒2=3,3=4
3着まで⇒5,(6注意)

平和島12Rの予想
1 大須賀友
2 中澤和志
3 佐藤 翼
4 山崎 郡
5 久田敏之
6 汐崎正則
3連単の軸⇒1号艇の大須賀友
対抗相手⇒2,3,4
抜け&穴目⇒2=3,2=4
3着まで⇒(5注意),6



平和島競艇予想に役立つ水面特徴とポイント


平和島競艇の予想に役立つ水面特徴、攻略,傾向について公開します。

東京都のデイレース場です。(〒143-0006東京都大田区平和島1-1-1 )

穴党には好かれるレース場かと思います。

徹底的に接戦番組、混戦番組を作っています。

3連単の軸選手も決めにくいです。

よって、高配当が当然のようにでて連続万舟というのも珍しくありません。

バックストレッチの斜行を厳しく規制しているため差しもよく決まります。

そして、平和島競艇は他の場よりもバックストレッチでは内側の選手が異様に伸びます。

ダッシュコース、4コース、5コース、6コースの選手で展示タイムが1番目、

2番目に早い選手はかなりの確率で絡んできます。

平和島競艇は捲りも差しも捲り差しも効きやすいため穴党ファンに人気です。

24ボートレース場と比較すると差し出現率は全国2位という差し水面にもなっています。

それを証明しているのは2コースの1着率が全国2位という数字。

捲りも決まると言ったように4コースも全国2位のデータがあります。

5コースは全国1位の勝率となっています。平和島競艇は本命も穴も狙えるボートレース場です。

平和島1着率2連率3連率
1コース44.664.275.7
2コース17.440.459.1
3コース13.733.152.4
4コース14.030.347.5
5コース8.422.640.4
6コース2.610.726.8


インが弱く、捲り水面!ではなく、差しも捲りも1着率は同じ17%、捲り差しも13%あります。
関連記事
カテゴリ↓
タグ