2021年9月18日の宮島競艇予想は「第12回PayPay銀行賞」(5日目は準優勝戦)の無料買い目を公開。

インコース有利ではありますが、3,5コースの1着率は平均的に高い場です。

決まり手では捲りが多く奇数枠に注意が必要です。

宮島競艇予想|「第12回PayPay銀行賞」の無料買い目


以下全ての買い目は完全無料レベルの予想情報です。

レースライブ中継はこちら

今日9月18日の競艇予想は3レースです。

宮島10Rの予想
1 今村暢孝
2 松田大志郎
3 川崎公靖
4 野添貴裕
5 梶原 正
6 金田大輔
3連単の軸⇒1号艇の今村暢孝
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒2=3,2=4
3着まで⇒5,(6注意)

宮島11Rの予想
1 佐藤大佑
2 古澤光紀
3 鈴木 猛
4 榮田将彦
5 廣中良一
6 田中浩之
3連単の軸⇒1号艇の佐藤大佑
対抗相手⇒2,3,4
抜け目穴目⇒2=3,3=4
3着まで⇒(5注意),6

宮島12Rの予想
1 岡村慶太
2 小池公生
3 飯島昌弘
4 畑 和宏
5 山一鉄也
6 谷 勝幸
12Rの買い目はTOPページの記事一覧の下へ
今日の競艇予想ブログ|無料鉄板レースTOP




宮島競艇予想に役立つ水面特徴やポイント


1Mのターンマークの振りが大きいため捲りが決まりやすい水面となっています。

満潮時は特有のうねりも発生します。

また向い風が吹くと、さらに捲りが決まりやすくなるため予想の際は要注意です。


水面特徴はターンマークの振りが大きいため捲りが決まりやすい

宮島の予想に役立つ水面特徴、攻略,傾向について公開します。

広島県のデイレース場(〒739-0411広島県廿日市市宮島口1-15-60 )

水質は海水で使用するモーターは減音モーターです。

チルト角度は-0.5から+3.0まで設定可能とされています。

満潮時で意外とうねりが出ることがあり乗りづらい水面になることが多いです。

潮位差はスタートの景色に影響があるため地元選手やスタートが早い選手に注意。

第1ターンマークはスタンド側に振られていています。

第1ターンマークとスタンド側の端との距離は40Mとなっています。

良くも悪くもあまり大きな特徴はない場かと思います。

特徴を強いて挙げるなら、3,5コースの1着率の高さです。

インコースも弱くなく、アウトも効きます。

4コースダッシュの捲り攻め、そしてマーク差しが決まりやすいです。

捲り差し、差しはあまり効いていないため予想するときは注意。

企画レースは1Rファーストバトルと5Rのランチタイム戦などがあります。

どちらもイン主体のレースですので予想はしやすい。

最後に、地元の市川哲也に憧れて選手になったという選手が非常に多い。

常に1着を狙う姿勢が魅力です。

市川選手はプロペラ制度が変わってから活躍の場を失っている気がします。

季節別のレース傾向については以下の通り。
  • 春は潮位差が大きくなるため出足が良い選手が安定して活躍します
  • 夏は気温が上がる日中は向い風が多く4,5,6のダッシュ勢の捲りに注意
  • 秋も潮位差が大きく追い風の日も増えるため出足の良い選手に注目
  • 冬は朝は追い風、昼以降は向い風と不安定な状況になることが多いためスタート注意

競艇の予想の際は以上の水面特徴を覚えておきましょう。



コースデータは1,3,5コースに注意

コースデータ1着率2連率3連率
1コース54.872.580.8
2コース12.837.956.3
3コース13.137.056.9
4コース11.026.547.2
5コース6.618.437.5
6コース2.08.522.6

インコース有利の場です。ただ3、5コースの1着率は比較的高いです。

奇数号艇の1着率が高い傾向ですが決まり手で多いのは捲りです。

予想の際は捲りに注意です。

インコースも弱くなく、アウトも効きます。

4コースダッシュの捲り攻め、そしてマーク差しが決まりやすいです。

捲り差し、差しはあまり効いていない。



「ファーストバトル」「ランチタイム」「ティータイム」戦

宮島の企画レースが3つあります。

どこの場でも同じことですが一般戦のみで企画レースは行われます。

このようなレースは予想しやすい番組になっています。

1Rの「ファーストバトル」は1号艇にA級選手で他はB級レーサーによる一戦です。

5Ror6Rの「ランチタイム」は1号艇と2~4号艇にいづれかにA級選手が組まれることもあります。変動あり。

9Rは「ティータイム」は1号艇にA級で2~4枠にA級が入ることもあり、変動する番組です。

1Rと5Rと9Rはいづれも70%近く1号艇が1着というデータです。

企画レースの予想の際に参考にして頂ければと思います。



関連記事
カテゴリ↓
タグ