2022年7月4日の大村の競艇予想は「日刊スポーツ杯(最終日は優勝戦)」を公開します。

大村の予想で舟券を当てるために必要な特徴やポイントもお知らせします。

ナイター開催でインコースが圧倒的に強い。

全国1位の強さで、ほとんどのレースで1枠選手が中心となる場です。

大村の競艇予想は「日刊スポーツ杯」


以下全ての買い目は完全無料レベルの競艇情報です。

レースライブ中継はこちら

今日7月4日の大村の競艇予想は3レースです。

10Rの予想
1 古澤光紀
2 西野翔太
3 向井田佑紀
4 小池哲也
5 落合敬一
6 切田潤二
3連単の軸⇒1号艇の古澤光紀
対抗相手⇒2,3,4
抜け&穴目⇒2=3
3着まで⇒5,6

11Rの予想
1 篠崎仁志
2 白水勝也
3 古川誠之
4 松井友汰
5 町田洸希
6 大庭元明
3連単の軸⇒1号艇の篠崎仁志
対抗相手⇒2,3,4
抜け&穴目⇒2=3
3着まで⇒(5注意),6

12Rの予想
1 西山貴浩
2 原田幸哉
3 小池公生
4 中村晃朋
5 大橋純一郎
6 岡本 大
3連単の軸⇒1号艇の西山貴浩
対抗相手⇒2,3,5
抜け&穴目⇒2=3,2=5
3着まで⇒4,(6注意)

「ボートレース予想会員を募集中」|近況16,090円など万舟も的中




大村の競艇予想に役立つ水面特徴やポイント


長崎県のナイターレース場です。(〒856-0834長崎県大村市玖島1-15-1)

1枠が強いのは言うまでもありません。

企画レースが多く、逃げが多いです。

ただし、大村で大穴が出るパターンとしてセンターやアウトが攻めてインが反発するということがあります。

この場合は大ぜりとなり超高配当が飛び出すことが多いです。

スタート勝負、伸びる選手がいる場合、そのマーク差しの選手を狙ってください。

本命と高配当の差がかなり大きいです。

2番目の大きな特性として2マークでは捲ると流れます。

2マークは圧倒的に差し有利という特徴,特性があります。

2Mでは握ると大抵の選手が流れます。

2Mで流れずに全速ターンをしているレーサーがいれば買いです。

走り慣れた選手や差しがうまい選手の場合は逆転も期待できます。

最後に大村競艇場の季節別のレース傾向について。
  • 春は風が不安定でスタートでバラつきがあります
  • 夏は気温が上がるとパワーが落ちますが風の影響も少ないため結果的にイン有利
  • 秋は風が安定していてスリットは揃うことも多くイン逃げ有利
  • 冬は北風の影響でセンター勢が有利になるシーンが多くなります

競艇予想の際に参考にして頂ければと思います。



コースデータ「1枠が圧倒的に強く1着率は70%近い数字」

大村1着率2連率3連率
1コース67.883.089.9
2コース12.640.160.2
3コース9.733.056.4
4コース6.123.845.7
5コース3.515.032.0
6コース0.86.017.1

ナイター開催になってからもイン最強レース場となっています。

1コース1着率が60%を超える全国で1番強い競艇場です。

2,3着争いでもイン水域の2,3コースが優勢となっています。

1枠が強いためということもありますが、捲りや差し、捲り差しなど全国最下位レベルの場。

競艇は元々1号艇が有利ですが大村の1コースは圧倒的強さです。

余程モーターが良くないとアウトコースからのレースは厳しいです。

大村では1号艇から絞って舟券を購入する必要があります。

1号艇1コースで格上のレーサーならかなりの確率で1着を取ってきます。

3連単三桁配当も当たり前の場です。全国最下位です。

それだけ大村競艇場はイン水域が強い。
関連記事
カテゴリ↓
タグ