2022年6月7日のG1常滑競艇予想は「開設69周年記念競走トコタンキング決定戦(最終日は優勝戦)」を公開します。

傾向は捲りや差しよりも捲り差しが多く決まることです。

1コースも強く信頼出来るボートレース場の1つです。

常滑競艇予想に役立つ特徴やポイントもご紹介します。

常滑競艇予想|「G1トコタンキング決定戦」


以下全ての買い目は完全無料レベルの情報です。

レースライブ中継はこちら

今日6月7日の常滑の競艇予想は3レースです。

常滑10Rの予想
1 中島孝平
2 井口佳典
3 茅原悠紀
4 上條暢嵩
5 金子賢志
6 野中一平
3連単の軸⇒1号艇の中島孝平
対抗相手⇒2,3,5
抜け&穴目⇒2=3,2=5
3着まで⇒4,(6注意)

常滑11Rの予想
1 片岡雅裕
2 青木玄太
3 瓜生正義
4 岩瀬裕亮
5 吉川元浩
6 佐藤 翼
3連単の軸⇒1号艇の片岡雅裕
対抗相手⇒2,3,4
抜け&穴目⇒2=4,3=4
3着まで⇒5,6

常滑12Rの予想
1 山口 剛
2 馬場貴也
3 平本真之
4 磯部 誠
5 杉山正樹
6 上田龍星
3連単の軸⇒1号艇の山口 剛
対抗相手⇒2,3,4
抜け&穴目⇒2=3,3=4
3着まで⇒5,(6注意)



常滑競艇予想に役立つ水面特徴やポイント


常滑1着率2連率3連率
1コース58.874.183.5
2コース11.738.856.8
3コース11.232.452.3
4コース9.628.448.8
5コース6.618.036.2
6コース2.49.223.8


常滑競艇はインコースが強いということが一番の特徴です。

捲りや差しよりも捲り差しが多く決まります。

全国3位の数字。ただ差しも捲りも10%は超えていますが平均よりも下の数字です。

常滑競艇予想に役立つ水面特徴、攻略,傾向について公開します。

愛知県のデイレース場(〒479-8501愛知県常滑市新開町4-111 )

インコースが強い水面です。

一時はインコース1着率が非常に高かったです。

G1レースやSGレースの記念レースではスタートが揃うためさらにインコース勝率は跳ね上がります。

風が強い日はかなりの荒れ水面となります。

その場合、2Mは差しや捲りではなく、先マイした選手が有利となります。 

常滑競艇は配当にメリハリがあります。

超本命配当と超ビック配当と極端。

本命では3連単で280円等もあります。

舟券予想、大勝負するには適した場かもしれません。

ただし、水面が荒れたときは要注意です。

2マークで4艇クラッシュも珍しくありません。

2マークで逆転が非常に多いです。

水面が荒れているときは常滑競艇で走り慣れている選手を買っておくことです。

関連記事
カテゴリ↓
タグ